ここからページの本文です

小学生英語教育サークルが地域の子ども向けハロウィンパーティを開催しました

2012年11月26日

 実践女子大学小学生英語教育サークルは、実践女子大学近隣の日野市立第七小学校に通う子どもたちを対象に、月2回程度、英語を教えたり、アメリカの文化を体験する活動を行っています。

 今年度は、小学生英語教育サークルに所属する7名の学生が、日野七小の1年生(18人)・2年生(6人)とともに活動を行っており、10月27日(土)には、アメリカ文化体験の一環として、ハロウィンパーティが実施されました。

 ハロウィンパーティには、様々な仮装をした子どもたちや保護者の方々など約50名が参加。英語でハロウィンソングを歌ったり、ビンゴゲームをした後、大学キャンパス内を巡り、仮装した本学教員を見つけては「Trick or Treat!」と声をかけ、お菓子をもらったりして、楽しい時間を過ごしました。

小学生英語教育サークル・ハロウィンパーティの様子

ハロウィンパーティの様子1

ハロウィンパーティの様子2

ハロウィンパーティの様子3

ハロウィンパーティの様子4