ここからページの本文です

調理学第二研究室が東京都食生活改善普及運動にレシピを提供しました

2013年10月10日

画像イメージ

 東京都が行っている生活習慣病予防のための食生活改善普及運動「たっぷり野菜を食べよう!~生活習慣病予防~」において、本学生活科学部食生活科学科調理学第二研究室のゼミ生たちが開発したレシピが公開されています。

 調理学第二研究室では、メタボリックシンドロームの予防のため、500kcal台で野菜がたっぷり食べられるランチメニューとして、「手軽に作れる!さっぱりヘルシーランチ」と名付けたメニューを開発しました。

-----------------------------------------
「手軽に作れる!さっぱりヘルシーランチ」
・ご飯
・蒸し鶏の香味ソースがけ
・わかめスープ
・クラゲときゅうりの和え物
・牛乳寒天
(エネルギー589kcal、調理時間30分)
-----------------------------------------

 メインの「蒸し鶏の香味ソースがけ」は、お肉を蒸すことによって、余分な油を使用せずにカロリーオフ。また、野菜をたっぷり使用しているのでボリューム感もあります。全体的に切って混ぜる調理法が主なので、だれでも簡単・手軽に作ることが出来ます。さっぱりとした味付け、野菜たっぷりで夏にぴったりのメニューです。

 このメニューは、東京都福祉保健局のwebサイトでレシピが公開されているほか、都庁職員食堂及び都議会議事堂レストランで実際に提供されました。