ここからページの本文です

「実践プロジェクト」プレゼン大会を行いました

2014年08月15日

実践女子大学では、2009年度に導入した全学における共通教育科目のカリキュラムを見直し、2013年度から新カリキュラムに改定しました。
2年目となる本年から、1年次に学んだ全学必修である「情報リテラシー基礎」で学んだ、ソーシャルメディアの利用やプレゼン、データ処理などの情報活用能力を活かし、実際の社会に発信できるように企画や開発、提案を行う「実践プロジェクト」を正課授業として開講しました。

「実践プロジェクト」は企業と連携して行うプロジェクト型の授業で、企業側から出される課題に対し、学生がチームに分かれて取り組み、最終的にはソリューションを企業へプレゼンテーションします。前期はリコージャパン株式会社の協力のもと、同会社の「コミュニケーションについての課題」について社員へのインタビューやアンケートの回答を通して調査・分析し、社員のパフォーマンスを上げるためのコミュニケーション・サイクルを提案しました。また、そのコミュニケーション・サイクルを実現するためのソリューションのアプローチとしてチロルチョコのパッケージ、利用シーンをデザインしました。

初の試みとしては、福岡女学院大学の学生と同一課題に取り組み、合同プレゼンテーション大会を開催しました。6月28日(土)には、実践女子大学渋谷キャンパスにて合同の中間発表が行われ、福岡女学院大学の学生と初顔合わせを行いました。

-中間発表-

画像イメージ実践女子大学チーム

画像イメージ福岡女学院大学チーム

7月22日(火)には福岡女学院大学にて行われる最終発表会の出場を懸けた選抜大会が行われ、実践女子大学の5チームのうち、「ぱずるぴーす」と「チームS」が出場権を獲得しました。

-選考大会-

画像イメージ

画像イメージ

画像イメージ

8月2日(土)の最終発表会では、まず福岡女学院大学の4チームの中から最終発表会に出場できる2チームが発表されました。出場チームは「AIM HIGH!!!」「DORAYAKI」です。

その後、両大学の4チームが力を尽くし、成果を発表しました。

画像イメージ

画像イメージ

画像イメージ

画像イメージ

結果は以下の通りです。

グランプリ         AIM HIGH!!! (福岡女学院大学)
エイプルジャパン賞     AIM HIGH!!! (福岡女学院大学)
ベストリフレクションチーム ぱずるぴーす (実践女子大学)
デザイン賞         ぱずるぴーす (実践女子大学)

最終発表会の終了後は両大学および審査員、ご協力いただいた企業の皆様との懇親会が行われ、学生同士はお互いの健闘を称えあうとともに親交を深めていました。

画像イメージ

画像イメージ

画像イメージ

画像イメージ

本学では、「実践プロジェクト」をはじめ次年度以降もカリキュラムにおいてさまざまな産学連携プロジェクトを実施し、社会との連携を深め、実践的な教育を展開していきます。