ここからページの本文です

渋谷警察 痴漢被害防止キャンペーンに本学学生が参加しました

2015年06月08日

画像イメージ

 6月3日(水)、渋谷駅構内にて渋谷警察署・渋谷防犯協会主催による「痴漢被害防止キャンペーン」が開催されました。
 電車内における痴漢被害撲滅のため、渋谷駅を多く利用する本学ならびに聖心女子大学の学生11名が参加し、その代表として本学人間社会学部3年生の学生が痴漢撲滅宣言を宣誓しました。

「痴漢被害撲滅宣言」
「安全で快適な公共空間であるべき電車内での悪質で卑劣な痴漢を私達は許しません。
 痴漢は犯罪と声に出す勇気を持ち、痴漢被害を撲滅することをここに宣言します。
           平成27年6月3日 大学生代表」

また「痴漢被害防止キャンペーン」の一環として、広報用のティッシュを道行く人に配布し、痴漢被害防止への呼びかけを行いました。