ここからページの本文です

本学学生が日野キャンパス近隣の清掃活動に参加しました

2016年12月09日

 11月27日(日)と12月4日(日)の2日間、本学学生および教職員が、日野キャンパス近隣で行われた日野市ならびに近隣自治会による清掃活動に参加しました。

 11月27日(日)は、年に2回行われる日野市内一斉清掃の一環として、学生11名、教職員9名が、日野駅前および本学神明グラウンドの周辺を地域の皆様とともに清掃しましました。日野駅までは横町自治会の皆様と、グラウンド周辺では東神明自治会の皆様と協力し、落ち葉の掃き掃除やゴミ拾いなどを行いました。

 12月4日(日)は、日野キャンパスならびに隣接する大久保公園の清掃を、実践南自治会の皆様とともに行いました。本学学友会中央執行委員会および常磐祭実行委員会の学生15名と、教職員4名が参加し、側溝や道路、公園内の落ち葉の撤去作業を行いました。

いずれも短時間の作業でしたが、学生たちは地域の方々と様々な話をしたり、協力し合いながら清掃を行い、充実した表情を見せていました。

<参加した学生たちのコメント>
・1時間ほどの清掃でしたが、とてもきれいになり清々しい気持ちになりました。
・子供からお年寄りまで様々な年齢層の方が清掃に参加しているのを見て、地域のつながりの強さを感じました。
・たくさんの方々と楽しく清掃ができました。
・自治会長さんから地域の皆さんの前でお礼を言われ、うれしく感じました。

<日野市内一斉清掃(11/27)>

画像イメージ日野駅周辺

画像イメージ横町自治会の皆様と

画像イメージ本学神明グラウンド周辺

画像イメージ東神明自治会の皆様と

<日野キャンパス周辺および大久保公園清掃(12/4)>

画像イメージ日野キャンパスに隣接する大久保公園

画像イメージ参加した学生と教職員