ここからページの本文です

本学学生が実践女子学園高校主催「JJcupスポGOMI大会」へ協力

2016年12月26日

 12月10日(土)、実践女子大学渋谷キャンパスならびに隣接する実践女子学園中高周辺で行われた「第2回JJカップスポGOMI大会」(主催:実践女子学園高校、共催:日本スポーツGOMI拾い連盟)に本学学生が参加しました。

 「スポGOMI」とは、予め定められたエリアで、制限時間内に、チームワークでごみを拾い、ごみの量と質でポイントを競い合うスポーツで、実践女子学園高校主催で開催されるのは今回が2回目。実践女子学園高校の校友会や運動部の学生、また地域の町内会や渋谷警察署の方々、そして本学学生など10チームが参加しました。

 「渋谷区を中心にスポーツの輪を広げ、東京に大きな渦を巻き起こそう!綺麗な東京で綺麗な心の集団で2020年東京オリンピックを成功させよう!」という目標を掲げ、60分間のゴミ拾いに取り組み、全チーム合わせて約50キロのゴミを集めました。

 参加した本学学生は、「最初は自分も周囲も、こんなに真剣にゴミ拾いに取り組むとは思っていなかった。」「中高卒業生としてとても楽しみた。」などと感想を述べていました。

画像イメージ参加した本学学生

画像イメージ集めたごみを計測

画像イメージ参加者全員での集合写真