ここからページの本文です

Global Summit of Women東京大会参加学生による報告会を実施しました

2017年07月14日

 今年5月に開催された、世界62か国の女性リーダーによるGlobal Summit of Women東京大会(以下、「GSW」)に参加した学生による報告会が、7月3日と6日の二日間、渋谷キャンパスにて行われました。

 「女性と経済」をテーマにその解決策やアクションについて議論するGSWは、女性版ダボス会議とも呼ばれるもので、今回は世界各国から1,000人以上の女性リーダーが集いました。この会議に、本学から二名の学生が参加しました。 一人は、「ヤングリーダー特別奨学生」として全国の大学・大学院から20名の学生に選抜された大澤茉那恵さん(文学部英文学科3年)で、もう一人は、ユースフォーラムという若者を対象としたセッションに参加した、今井美里さん(文学部英文学科3年)です。

 大澤さんと今井さんは、キャリア教育科目の「キャリアデザイン(3年次対象)」「実践入門セミナー(1年次対象)」の中で、大会に参加した経緯や参加したことで得た知見、今後の抱負などについて、大勢の学生を前に語りました。

画像イメージ「ヤングリーダー特別奨学生」として今大会の全プログラムに参加した大澤茉那恵さん(文学部英文学科3年)

画像イメージ「Youth Forum」に参加した今井美里さん(文学部英文学科3年)

画像イメージ大勢の在学生の前で堂々と報告を行いました