ここからページの本文です

「東京インターハイスクール」交流授業を行いました

2017年08月08日

 7月20日(木)、本学渋谷キャンパスにて、短期大学部と「東京インターハイスクール」との交流授業が行われました。

 短期大学部では、短大生の「国際化」の一環として、平成27年度から近隣のインターナショナルスクールとの交流を目指してきました。平成28年度に「東京インターハイスクール」との交流がスタートし、平成29年7月には本学の正式な協定校となり、平成29年度に6科目の授業において高校生の参加と交流が計画されています。

 今回は、高校生9名と教員1名が本学を訪れ、2つの授業参加やカフェテリアでの昼食交流を体験し、双方の学生にとってたいへん有意義な交流機会となりました。「卒業研究a」(日本語コミュニケーション学科、大塚ゼミ)では、学生が英語で研究発表した後、グループ別にディスカッションを行いました。「卒業演習A」(英語コミュニケーション学科、三田ゼミ)では、学生が制作した渋谷紹介英語動画を発表し、コメントやアドバイスをもうらうことができました。

 英語でのレジュメやナレーションを用意した学生たちは「英語で発表できて感動した」「『ら抜きことば』を次こそ英語で上手く説明したい」などと話していました。

 今年度は、12月20日と1月25日に、さらに2コマずつの交流授業を予定しています。

画像イメージ

画像イメージ