ここからページの本文です

「東京2020ライブサイト in 2018」にYOSAKOIソーラン部“WING"と礼法研究部が出演しました

2018年02月16日

画像イメージ YOSAKOIソーラン部“WING"と礼法研究部が出演

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と東京都が、東京2020大会の盛り上げに向けて、平昌2018オリンピック・パラリンピック冬季競技大会期間中実施するイベント「東京2020ライブサイト in 2018」に、本学のYOSAKOIソーラン部“WING"と礼法研究部が出演しました。

 このイベントは、平昌2018冬季大会の競技の生中継を行うほか、ステージイベントや、競技体験等を楽しむことができる、オリンピック・パラリンピック競技大会の公式事業で、全国7会場で開催されます。本学のYOSAKOIソーラン部“WING"と礼法研究部は、2月10日(土)の東京会場(都立井の頭恩賜公園 西園)で行われた「連携大学によるパフォーマンスステージ」に出演しました。

 「連携大学によるパフォーマンスステージ」のトップバッターとして、YOSAKOIソーラン部“WING"がよさこい演舞を披露し、2番目に登場した礼法研究部は着物による演舞を披露。平昌オリンピックにちなんだ韓国の民族衣装を演出に取り入れるなど、会場を大いに沸かせていました。

画像イメージ

画像イメージ

画像イメージ

画像イメージ

画像イメージ

画像イメージ

 なお、「東京ライブサイト in 2018」の公式サイトにも、写真と共に当日参加した学生のコメントが掲載されました。