画像イメージ

  • 求人のお願い
ここからページの本文です

キャリア教育科目

実践女子大学および短期大学部では、共通教育科目としてキャリア教育を実施しています。
将来どのような人生を送りたいのか、どのようなキャリアを形成したいのか、そのために学生時代に何を学び、どのように学生生活を過ごせばいいのか。

働く女性を取り巻く環境は大きな変化を遂げています。キャリア教育では、社会の仕組みと変化、女性の社会進出の現状などについて理解を深めます。そして、学生同士、教員、さらには社会で活躍する外部講師や卒業生を交えて、次世代の女性の生き方や働き方を考えていきます。

また、職業人・社会人として必要なビジネスマナーや「社会人基礎力」についても、実践的な指導を行います。

キャリア教育科目(共通教育)

「実践スタンダード科目」の「実践キャリアプラニング」は、全学生が学ぶ必修科目です。この授業では、それぞれが、自分の将来のライフプランやキャリアについて考え、それを実現するための大学生活を設計します。

「実践アドバンスト科目」では、「インターンシップ」や「グローバル・キャリアデザイン」など、現代社会において必要とされるキャリア教育科目が数多く開設されています。自分の関心や将来の希望に合わせて、積極的に受講してください。

※2017年度入学生のカリキュラムを参考に記載しています。

【大学】

実践スタンダード科目

実践キャリアプランニング

2年必修

実践アドバンスト科目

キャリアデザイン
グローバル・キャリアデザイン
インターンシップ演習
インターンシップ
キャリア開発実践論
キャリア実践演習
国際理解とキャリア形成
伝統文化の理解と実践
女性と職業

3年選択
3年選択
3年選択
3年選択
3年選択
4年選択
2年選択
2年選択
2年選択

【短期大学部】

実践スタンダード科目

実践キャリアプランニング

1年必修

実践アドバンスト科目

キャリアプロジェクト
女性と職業

1年選択
1・2年選択

  • 求人のお願い