ここからページの本文です

実践女子大学 公衆衛生講演会「首都直下地震への備え」を開催します(5/10)

2014年05月08日

実践女子大学では以下の日程で公衆衛生講演会「首都直下地震への備え」を開催します。
首都直下地震の被害想定と東京都の医療体制、災害時の栄養・食生活支援について、都の職員からお話をお聞きます。

【日時】 5月10日(土) 13:00~
【内容】 <第1部> 13:00~15:30
      「首都直下地震の被害想定と東京都の対策—医療体制を中心に-」
        東京都福祉保健局医療政策部 災害医療担当課長 宮野 收氏
      「災害時の栄養・食生活支援-実践女子大学学生実習を通じて-」
        東京都多摩小平保健所生活環境安全課保健栄養係 係長 廣繁 理美氏
      「震災を考える-学生生活の中から-」
        実践女子大学生活科学部食生活科学科 管理栄養士専攻4年生 

     <第2部> 15:40~
      大学院生 公衆衛生学特論(ボランティア校外実習)報告会

【場所】 実践女子大学(JR中央線日野駅徒歩12分)
【定員】 200名
 ※入場無料・申し込み不要  

<お問い合わせ>
実践女子大学公衆衛生学研究室
TEL042-585-8887