ここからページの本文です

2014年度公開市民講座「多様性輝く国際文化観光都市・渋谷SHIBUYAとは??(応用編1・2)」(7/12・7/19)

2014年07月08日

画像イメージ詳細ちらしPDFファイル(PDF 84KB)

実践女子大学・実践女子大学短期大学部では7月12日(土)、7月19日(土)に連続公開講座「渋谷を舞台に多様性を学ぶ!多様性輝くSHIBUYA を創る!~これからのグローバル教育講座~」の第2回、第3回目を開催いたします。今回のタイトルは「多様性輝く国際文化観光都市・渋谷SHIBUYAとは?(応用編1)」(7/12)、「多様性輝く国際文化観光都市・渋谷SHIBUYAとは?(応用編2)」(7/19)です。皆様ぜひご参加ください。

【第2回】多様性輝く国際文化観光都市・渋谷SHIBUYAとは?(応用編1)」

ゲスト: 多様性テーマ(LGBT、グローバル、宗教、障がい)について お話くださる4人のゲスト

【多様性テーマ:LGBT】 杉山 文野 氏(「ダブルハッピネス」[講談社文庫]著者) 
【多様性テーマ:グローバル】 Noa Aziz 氏
【多様性テーマ:宗教】 Musab Mohamed Ahmed 氏
【多様性テーマ:障がい】 檜山 晃 氏(ダイアログ・イン・ザ・ダーク チーフアテンド)

≪内容≫
参加者の中にある多様性に触れ、その後、渋谷にゆかりのある多様なバックグラウンドを持つゲスト(障がい者、LGBT、外国人、他宗教 等)の生き様に触れるワークショップ「ロールモデルカフェ」を行います。ゲストそれぞれの物語を聞いた上で深堀したいテーマを決め、チームごとに次週行われる多様性に関する街歩き企画を立てていきます。

日時:7月12日(土)14:00~17:00
場所:実践女子大学 渋谷キャンパス
定員:30名
参加費:無料

参加ご希望の場合は、以下のサイトより事前のお申込みをお願いします。

【第3回】多様性輝く国際文化観光都市・渋谷SHIBUYAとは?(応用編2)」

≪内容≫
7/12のワークショップを踏まえて小グループに分かれ、渋谷の街を歩きながら、そこにある多様性を見つけていきます。
街歩きでは、Twitter などメディアを利用し、気づきを発見、共有、発信していきます。またそこからの気づきを元に、 多様性輝く SHIBUYA に向けてそれぞれがどのような未来を描くかを共有していきたいと思います。

日時:7月19日(土)14:00~17:00
場所:実践女子大学 渋谷キャンパス
定員:30名
参加費:無料

※街歩きに必要となる交通費等については自己負担とさせていただきますので、予めご了承ください。

参加ご希望の場合は、以下のサイトより事前のお申込みをお願いします。