ここからページの本文です

2014年度公開市民講座「農を活かした新たなライフスタイルを考える」(9/27)

2014年08月29日

画像イメージ詳細ちらしPDFファイル(PDF 1.81MB)

実践女子大学・実践女子大学短期大学部では9月27日(土)に公開講座を開催いたします。全4回の講座では新設の現代生活学科を加えた生活科学部の4つの学科が、身のまわりの衣食住育等の生活のデザイン、あるいは生活を取り巻く環境や支援等のデザインを題材として、現代の私たちの生活をより豊かにするための提案や実践を考えます。第1回目の今回は現代生活学科「農を活かした新たなライフスタイルを考える」というテーマで開催いたします。皆様ぜひご参加ください。

【第1回】農を活かした新たなライフスタイルを考える

【ゲスト】
 農林水産省関東農政局農村振興課  三善 浩二 課長
 JA東京みなみ日野七生地区 指導経済課  明石 幹生 課長

【司会】 
 実践女子大学現代生活学科 野津 喬 准教授

≪内容≫
 さまざまな環境問題などを背景として、都市において「農」が持つ生きがいづくり、教育効果、景観保全、防災などの機能への注目が高まっています。また最近は都市部を中心として植物工場の設置が広がるなど、「農」への新たな技術の応用が始まっています。
 今回の公開市民講座では、ライフスタイル、科学技術などの多様な視点から、参加者の皆さんも交えて「農を活かした新たな都市型ライフスタイル」について考えます。

日時:9月27日(土)13:00~15:30 
場所:実践女子大学 日野キャンパス
参加費:無料

参加ご希望の場合は、以下の連絡先へ電話またはメールにて、事前のお申込みをお願いします。
申込時に氏名、参加人数、連絡先をお知らせください。
≪お問合わせ先≫

実践女子大学 生活科学部現代生活学科 
電話: 042(585)8918 
メール: gensei@jissen.ac.jp