ここからページの本文です

アート・コミュニケーション研究所 公開キャリアワークショップ「アートの現場で働くということ」開催のお知らせ(2/21)

2015年02月05日

画像イメージ詳細ちらしPDFファイル(PDF 354KB)

実践女子学園アートコミュニケーション研究所(プロジェクト研究所)では、将来学芸員になりたい、アートに関連する仕事がしたいと思っている学芸員資格を目指す学生に向けたワークショップを開催します。

公開キャリアワークショップ「アートの現場で働くということ」

【日時】2015年2月21日(土)13:00〜16:00

【場所】実践女子大学渋谷キャンパス 創立120周年記念館 10階 スカイラウンジ

【ワークショップの目的】
学芸員資格を目指す学生の多くは、将来学芸員になりたい、アートに関連する仕事がしたいと思っている。しかし、資格をとっても学芸員になるのは困難な現実に直面し、さらにアートに関連する仕事のリアリティがないことが多い。このワークショップでは、多様なアートの仕事を紹介し、そのような仕事についている方との対話のなかから、学生が視野を広げ、自分のキャリアについて見直す機会を与えることを目的とする。

【タイムスケジュール】
 13:00 開会の挨拶 椎原伸博(アート・コミュニケーション研究所 所長)
      事例報告(各20分)今どのような仕事をしているかについて
 13:10 三ツ木紀英 アートエデュケーター・認定NPO法人 芸術資源開発機構
 13:30 伊藤 悠 ギャラリスト・アイランドジャパン株式会社
 13:50 彦根延代 元神奈川県立近代美術館学芸員 パブリックアート事業Art Inter.
 14:10 休憩 および グループ分け
 14:20 各ブースにて対話形式ワークショップ 今の仕事につくためにどのような活動をしてきたかを中心に参加者を三つのグループに分け、それぞれ三つのブースを回る 各グループ20分×3ブース 60分
 15:20 ワークショップ終了
 15:30〜16:00 全体総括    
 16:00~17:00 懇親会(予定)

【定員】 30名程度 ※申込者多数の場合抽選とします。

【申込み方法】電子メールにてお申込みください。(メールアドレス:shiihara-nobuhiro@jissen.ac.jp
件名を「ワークショップ参加希望」として、学内の方は、学部・学科・学年・学籍番号・氏名、学外の方は所属(大学・学部名等)・連絡先(メールアドレス)・氏名、そして将来就きたいアート関連の仕事の職種(例えば ギャラリー運営、教育普及、学芸員など)について記入の上、送信してください。

【申込み締切】2月18日(水)18:00 

<お問い合わせ>
実践女子学園アート・コミュニケーション研究所
〒150-8538 東京都渋谷区東 1-1-49
実践女子大学文学部椎原伸博研究室内
 TEL 03-6450-6896