ここからページの本文です

生活心理専攻企画・生活文化フォーラム:シリーズ国際公開講演会「生活の中での心の動きと支援(1.ソーシャルネットワーク・2.音楽療法)」のお知らせ(9/12・14)

2015年06月21日

画像イメージ詳細ちらしPDFファイル(PDF 2.24MB)

実践女子大学・生活文化学科・生活心理専攻企画
生活文化フォーラム:シリーズ国際公開講演会「生活の中での心の動きと支援」

2014年度に発足した生活文化学科・生活心理専攻は、生活の中での心の動きのメカニズムの解明、生活の中での心の支援を目指しており、アメリカとドイツから2人のゲストを迎え、次の2つの国際公開講演会を開催します。ふるってご参加下さい。

<シリーズ1>ソーシャルネットワークと人々の心と暮らし-フィールドワークでの研究成果から-

アピセラ博士はタンザニアでのフィールドワークから、社会的なネットワークとその協力関係が社会に安心や希望を広げることを示しましています。今日の高齢社会におけるわれわれの社会的ネットワークや人とのコミュニケーションといった側面からわたしたちの生活を考えます。

【日時】2015年9月12日(土)  13:00~15:00(受付開始:12:00)
【講師】ペンシルバニア大学心理学研究室教授 コーレン・アピセラ博士
【場所】実践女子大学 日野キャンパス 香雪記念館
【参加費】無料 *通訳がつきます
【参加予約】下記の要領で、事前参加申込をして下さい。(定員80名)

<シリーズ2>音楽をとおした自閉症児とのコミュニケーション—関係と感情を育むための発達アセスメントと支援ツール-

コミュニケーションや感情の調整に難しさをもつ自閉症児に対して、音楽をとおしてコミュニケーションと感情を育み、相互関係を築きあげるための方法について、シューマッハー博士の開発したアセスメントと支援ツール(AQR)をビデオで紹介します。人と人のコミュニケーションの在り方を共に考えたいと思います。

【日時】2015年9月14日(月) 18:15~20:15(受付開始:17:15)
【講師】ベルリン芸術大学・音楽療法センター教授 カーリン・シューマッハー博士
【場所】実践女子大学 渋谷キャンパス 創立120周年記念館 502教室
【参加費】無料 *通訳がつきます
【参加予約】下記の要領で、事前参加申込をして下さい。(定員85名)
【後援】日本音楽療法学会

申込方法

画像イメージ

(1)希望講座名(1又は2)、(2)開催日時、(3)氏名、(4)所属、(5)メールアドレスを記載し、以下の申し込みサイト、QRコード、E-mail、FAXのいずれかで申し込みください。定員になり次第締め切らせて頂きます。

■申し込みサイト:http://goo.gl/forms/3EU3s50tbU
 (右にQRコード) (参加可能者には申し込み直後に確認が表示されます)
■E-mail seibun@jissen.ac.jp 
■FAX 042-585-8919 (参加可能者には返信メールをお送りします)
■申込期限 2015年8月31日(月)17:00

【主催】実践女子大学・生活科学部・生活文化学科 
【問い合わせ】TEL 042-585-8918(生活文化学科助手室)