ここからページの本文です

美学美術史学科創設30周年記念式典のご案内(10/18)

2015年10月09日

画像イメージ詳細ちらしPDFファイル(PDF 79KB)

 実践女子大学文学部美学美術史学科は日野キャンパスに1985年に設置され、本年で創設30周年を迎えることになりました。学科創設以来、約3000人の卒業生を送り出し、美術館学芸員や美術科教員はもとより、社会にさまざまな人材を輩出して参りました。この記念の年を祝うべく、下記の通り記念式典を企画しています。

 当日は常磐祭とホームカミングディに日程を合わせております。まだ、新しい渋谷キャンパスをご覧になっていない方は、母校の現在の姿を知る良い機会となると思います。是非とも懐かしいご学友とお誘いあわせのうえ、大勢の卒業生と共に30周年をお祝い出来れば幸いです。
               
日時: 平成27年10月18日(日)13時30分〜17時 

場所: 実践女子大学渋谷キャンパス120周年記念館 805教室

内容: 第1部:卒業生の方から在校生へのキャリア講演会
    13時30分 挨拶と講演者の紹介
    13時40分〜14時     第18期生
    14時〜14時20分     第6期生
    14時20分〜14時40分   第1期生  
    14時40分〜15時 質疑応答

    第2部:記念講演会及び記念式典
    15時30分〜15時40分 仲町啓子教授 「美学美術史学科の歩み」
    15時40分〜17時00分 記念講演会
               島田紀夫名誉教授 「クロード・モネ《印象、日の出》をめぐって」
    
    ※第1部、第2部はいずれも申込不要、参加無料です。

    第3部:懇親会
    懇親会の詳細は、追って特設サイトでご連絡いたします。

<問い合わせ先>
実践女子大学美学美術史学科
TEL:03-6450-6897(美学美術史学科研究室)