ここからページの本文です

国文学科特別講演会「古典籍に学ぶ-和本の形態と内容の相関関係について-」(11/20)

2015年11月04日

画像イメージ詳細ちらしPDFファイル(PDF 175KB)

国文学科特別講演会を下記の通り開催いたします。
(一般公開・入場無料・事前申込みは不要です。)

国文学科特別講演会
古典籍に学ぶ-和本の形態と内容の相関関係について-

【講師】
慶應義塾大学付属研究所斯道文庫 教授 佐々木孝浩 氏

【日時】
11月20日(金)午後14時45分~16時15分(14時15分開場)

【場所】
実践女子大学渋谷キャンパス 7階704教室

【内容】
和本の形態と内容の相関関係について講演します。

【佐々木孝浩氏プロフィール】
1962年、山口県生まれ。
1985年、慶應義塾大学文学部卒業。
1987年、慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程修了。
国文学研究資料館研究情報部助手を経て、1996年慶應義塾大学助手(付属研究所斯道文庫)。専任講師を経て、2003年より現職。
1995年、第21回日本古典文学会賞受賞。

<問い合わせ先>
実践女子大学国文学科研究室
TEL: 03-6450-6857