ここからページの本文です

生活科学部公開市民講座「暮らしを楽しむ・暮らしを考える(全4回)」を開催します(10/1)

2016年09月16日

画像イメージ詳細ちらしPDFファイル(PDF 257KB)

実践女子大学生活科学部は日野にキャンパスを移し地域の皆様と共に歩んできましたが、すでに50年を過ぎました。
今年度は「暮らしを楽しむ・暮らしを考える」というテーマで、4つの学科がそれぞれの学科の特色を活かして、「暮らし」にベースをおいた講座を実施いたします。

10月1日(土)は、第1回の現代生活学科「CSR女性会議」と第2回の生活環境学科「超快眠法」の講座を同日開催します。

先生方のお話を聞きながら、皆様と共に考えてみたいと思います。是非足をお運びください。

【第1回】CSR女性会議

環境問題対応や地域社会との連携など、社会的責任(CSR)は現代の企業経営における中心課題です。本学では、この社会の転換期において何を目指すかをテーマに、多くの企業の協力を得て産学教育連携講座を実施しています。

今回は、安倍首相夫人と著名な企業経営者をゲストに迎え、近年話題の「女性の社会参画拡大」の課題を、社会と生活の新しい姿の実現に向けて問い直します。

【日時】2016年10月1日(土) 10:00~12:00
【場所】実践女子大学 日野キャンパス(日野市大坂上4-1-1)
    香雪記念館大教室
【講師】安倍昭恵氏(首相夫人)
    サラ・カサノバ氏(日本マクドナルド株式会社 代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO))
    笹谷秀光氏(株式会社伊藤園 常務執行役員 CSR推進部長)

【プログラム】
  基調講演
  問題提起(学生)
  パネルディスカッション

 ※申込み不要。(先着400名)

【第2回】「超快眠法」

ヒトにはなぜ眠りが必要なのか。寝室と寝具はどうあるべきか。どうすればグッスリ眠ることができるか。これらについてお話しします。

【日時】2016年10月1日(土) 13:30~15:00
【場所】実践女子大学 日野キャンパス(日野市大坂上4-1-1)
    香雪記念館大教室
【講師】実践女子大学非常勤講師
    日本睡眠科学研究所 三輪 恵美子 氏
      
 ※申込み不要(定員400名)

≪お問合わせ先≫

実践女子大学学務部 庶務課庶務担当 
TEL 042-585-8817