ここからページの本文です

生活科学部公開市民講座第3回「暮らしを楽しむ・暮らしを考える(全4回)」を開催します(10/22)

2016年10月04日

画像イメージ詳細ちらしPDFファイル(PDF 221KB)

実践女子大学生活科学部は日野にキャンパスを移し地域の皆様と共に歩んできましたが、すでに50年を過ぎました。
今年度は「暮らしを楽しむ・暮らしを考える」というテーマで、4つの学科がそれぞれの学科の特色を活かして、「暮らし」にベースをおいた講座を実施いたします。

10月22日(土)は、第3回目は食生活科学科の「スパイス・ハーブを使って食生活を豊かに」を開催します。
スパイスとハーブについて効果的な使い方、調理への適用と減塩を念頭に置いた上手な使い方などの解説を行います。また、それらの知識をもとにオリジナルスパイスをブレンドし、それを用いてカレーや焼き菓子の調理を行い、スパイスやハーブの大切さを確認します。

ご興味のある方はぜひ足をお運びください。

【第3回】スパイス・ハーブを使って食生活を豊かに

【日時】2016年10月22 日(土) 11:00~14:00
【会場】実践女子大学 日野キャンパス(日野市大坂上4-1-1)
    本館1F調理実習室
【講師】食生活科学科 佐藤 幸子 准教授
【タイムテーブル】
 10:30     受付開始
 11:00~12:15 講演とデモンストレーション
 12:15~12:25 実習準備
 12:25~14:00 実習・試食

※申し込み要(定員32名)
氏名、性別、年齢、申込み受付可否の連絡先(メールアドレスまたはFAX番号)
を明記し、メールまたはFAXで申し込みください。
E-mail:shoku2016@jissen.ac.jp / FAX: 042-585-8893


※定員に達しましたので申込み受付を終了しました(10/5)

≪その他≫
 受講料:1,000円(教材費実費:当日集金)
 持ち物:エプロン、三角巾、手ふきタオル
 テキスト:当日配布

≪お問合わせ先≫
実践女子大学学務部 庶務課
TEL 042-585-8817