ここからページの本文です

人間社会学部公開市民講座 「どうする?どうなる?女性のキャリア 仕事×育児の時代」を開催します(12/3)

2016年11月16日

画像イメージ詳細ちらしPDFファイル(PDF 1.13MB)

育児と仕事との両立をテーマに、講演とパネル・ディスカッションをおこないます。講演では生涯働き続けたいが実現可能なのか、出産を機に離職したが再就職したいなど、子育てと仕事の両立に不安をもつ方に向けて女性の就労の現状や、生涯のライフプランをお話いただきます。
パネル・ディスカッションでは、病児保育やおうち保育園事業で有名なNPOフローレンスの前村美千代氏と渋谷にあるマザーズハローワーク東京の相原貴子氏に登壇いただき、両立の課題や具体策について考えます。
ご興味のある方はぜひ、足をお運びください。

どうする?どうなる?女性のキャリア
仕事×育児の時代

【日時】12月3日(土)13:30~16:30
【場所】実践女子大学 渋谷キャンパス (渋谷区東1-1-49)
    創立120周年記念館4階 403教室

    ※事前申込不要、入場無料(どなたでも参加できます)
    ※お子さん同伴での聴講も可能です。
     (授乳・おむつ替えスペースありますが、託児はありません。)

【内容】 ■13:30~15:00 講演(質疑応答あり)
      講師:白河桃子 氏
         (少子化ジャーナリスト、相模女子大学客員教授、
         内閣官房「働き方改革実現会議」委員、
        『産むと働くの授業』を各大学、企業で実践)
      司会:山下早代子(実践女子大学 人間社会学部 教授)

     ■15:15~16:30 パネルディスカッション
      パネリスト:
       白河桃子 氏 ※講演に引き続き参加
       前村美千代 氏 (認定NPO法人フローレンス広報マネージャー)
       相原貴子氏   (マザーズハローワーク東京 室長)
       齋藤真季さん 村井陽菜さん (実践女子大学人間社会学部2年
              スリール「ワーク&ライフインターン」実習生)

      コーディネーター: 山根純佳(実践女子大学 人間社会学部 准教授)

≪お問合わせ先≫
実践女子大学学務部 庶務課
TEL 03-6450-6817