ここからページの本文です

日野キャンパス常磐祭イベント「ビブリオバトル」を開催いたします(11/12)

2017年11月09日

日野キャンパス常磐祭において、知的書評合戦「ビブリオバトル」を開催します。教員、学生、留学生、日野市立図書館ヤングスタッフの高校生など、多彩な出場者が揃いました。みなさんの投票でチャンプ本が決まります。先生や友達はどんな本をどのように紹介するか、ぜひ観戦にお越しください。

画像イメージ 昨年の様子
(今年と開催場所が異なります)

【日 時】2017年11月12日(日)14:00~16:00(常磐祭開催中)

【場 所】日野キャンパス 本館1階 図書館内

【出場者】
 食生活科学科 奈良一寛准教授
 大学教育研究センター 深澤晶久特任教授
 国文学科3年生
 生活文化学科4年生
 留学生(中国)2名
 高校生(日野市立図書館ヤングスタッフ)

【紹介本】『せんせい。/重松清』、『三国志演義/羅貫中』、『そして五人がいなくなる/はやみねかおる』etc.

【共 催】実践女子大学大学図書館、日野市立図書館

【企画・運営】実践女子大学学生、日野市立図書館ヤングスタッフ

観戦者は申込不要。

※ビブリオバトルとは
 1.読んで面白いと思った本を、一人1冊持って集まる(図書館にない本でもOK)
 2.順番に一人5分間で本を紹介する
 3.それぞれの発表の後に出場者全員でその発表に関するディスカッションを行う
 4.「どの本が一番読みたくなったか?」を基準に出場者・観戦者全員で投票を行う

※日野市立図書館ヤングスタッフとは
日野市在住・在学の高校生・大学生からなるメンバーが、同年代の方々に向けて図書館や読書の魅力を伝えるため、様々な読書推進活動を行っています。本学学生も所属しています。

≪お問い合わせ≫
実践女子大学・実践女子大学短期大学部図書館
042-585-8829