ここからページの本文です

美学美術史学科公開市民講座「ヨーロッパのクリスマス文化と美術・音楽」を開催します(12/13~)

2017年12月01日

プレセピオでキリスト降誕シーンを再現し、併せて中世ヨーロッパの彩飾写本(複製)等を展示して、美術を通してヨーロッパのクリスマス文化を紹介します。
また、関連事業として、キリスト教美術及び音楽に関する講演会を行います。

※展覧会、講演会ともに入場無料、事前予約の必要はありません。

展覧会

 日 時:12月13日(水)~12月21日(木) 11:00~17:00 ※12月17日(日)は閉館日です。
 会 場:実践女子大学 渋谷キャンパス 1階プレゼンテーションルーム
 内 容:プレセピオでキリスト降誕シーンを再現し、併せて中世ヨーロッパの彩飾写本(複製)などを展示します。

講演会

 日 時:12月16日(土) 13:30~17:00 (開場 13:00)
 会 場:実践女子大学 渋谷キャンパス 6階 601 講義室
 内 容:「中世フランスのノエルと音楽:伝承から創作へ」
    講師:西間木 真 氏(東京藝術大学 音楽学部 准教授)
     「西洋中世の彩飾写本に見るキリスト教文化」
    講師:駒田 亜紀子(実践女子大学 文学部 教授)

≪お問合わせ先≫
実践女子大学学務部 庶務課
TEL 03-6450-6817