ここからページの本文です

生活環境学科 公開講座「地域の魅力をどう作るか -海外の事例を通して」を開催いたします(10/20)

2018年09月26日

 日本全体の人口減少もさることながら、日野市を含む郊外の人口減少も今後、さらに深刻さを増すことが予想されています。

 今回の公開講座では、米国ポートランドやスペインのサンセバスチャン等、人口の多寡に関わらず、地域の魅力をいかんなく発揮し、住民に商業や公共サービスなどを通じて、生活の豊かさを提供している実例に学びます。

 基調講演者として、長年商業施設開発に従事され、現在なお第一線でご活躍の、商い創造研究所の松本大地氏をお迎えします。また、ゲストスピーカーとして、日野市地域戦略室の中平健二郎氏をお迎えし、よりこの地域の実情に照らし、市民の皆様と共に、これからの魅力ある街の在り方を考えます。

【日 時】2018年10月20日(土)13:15~14:45

【会 場】実践女子大学 日野キャンパス(日野市大坂上4-1-1)
     本館 1階 キャンパス・スクエア

「地域の魅力をどう作るか -海外の事例を通して」

◆司会:大川 知子 准教授(実践女子大学 生活科学部 生活環境学科)

◆講師:松本 大地 氏(株式会社商い創造研究所/代表取締役)
小田原市、富山市、熊本市、鎌倉市等の街づくり、コンサルテーションから、
数多くショッピングセンターや駅ビル開発等のプロデュース業務を手掛ける。
主な著書に『最高の商いをデザインする方法』(エスクナレッジ)がある。

◆ゲストスピーカー:中平 健二郎 氏(日野市役所地域戦略室 副主幹)
 
※申込み不要・入場無料。お気軽にお越し下さい。

≪お問合わせ先≫
実践女子大学 生涯学習センター
TEL 042-589-1212