ここからページの本文です

国文学科 公開講座「【実践女子学園創立120周年記念公開講座】京都をめぐる文学」を開催いたします(2/23)

2019年01月22日

 平安時代から現代にいたる京都文化、特に文学をメインに据えて以後派生した現代日本の文化・文学状況の影響について論じます。
 本講座は、国文学科創設100周年記念行事の一環です。また、京都市主催「京あるき in 東京 2019」との提携講座でもあります。

【日 時】2019年2月23日(土)13:30~17:00

【会 場】実践女子大学 渋谷キャンパス(渋谷区東1-1-49)
     創立120周年記念館 4階 403講義室

【内 容】
「宮沢賢治の京都・一斑——敏、涙骨、政次郎とともに——」
 講師:栗原 敦(実践女子大学 名誉教授)

「梶井基次郎『檸檬』の京都」
 講師:河野 龍也(国文学科 教授)

【定 員】300名(申し込み先着順)定員になり次第、受付を終了いたします。

※入場・参加費:無料

【事前申し込み方法】
<ホームページ>
下記の「京まなび」ホームページよりご応募ください。

<はがき/FAX>
①氏名(ふりがな) ②郵便番号・住所 ③電話番号を明記の上、下記までお送りください。
〒600-8007 京都市下京区四条通東洞院東入立売西町66 京都証券ビル7F 株式会社ジェイアール東日本
企画内「京あるき in 東京 2019」事務局
FAX:075-283-0052

≪お問い合わせ先≫
実践女子大学 文学部 国文学科
TEL:03-6450-6857