理念と伝統

ここからページの本文です

校歌

学祖 下田歌子の想い。日本の女性、世界への視座。

画像イメージ

実践女子学園の現在の校歌は、1932(昭和7)年に当時の下田歌子校長によって改詞されたものです。本学の伝統と華やかさ、女性らしさに加えて、「にほへやしまの外までも」の一節では国際的な視野と強い想いが謳われています。

画像イメージ