実践女子大学/実践女子短期大学

国公私立大学を通じた教育改革の支援その他の公費による助成の概要

文部科学省は、国公私立大学を通じた大学教育改革の支援をしています。
本学では、支援対象として、下記プログラムが採択されています。

■国公私立大学を通じた大学教育再生の戦略的推進

平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」学生支援推進プログラム

学生支援推進プログラムとは

文部科学省の大学教育・学生支援推進事業のひとつで、各大学等における学士力の確保や教育力向上のための取組の中から、達成目標を明確にした効果が見込まれる取組を選定し、広く社会に情報提供するとともに、重点的な財政支援を行うことにより、我が国の高等教育の質保証の強化に資することを目的としています。450件の申請があり、400件が採択されました。

現代GPとは

GPとは、Good Practiceの略称で「優れた教育実践」のことです。文部科学省が、全国の大学、短大、高専から申請されたプログラムの中から「現代的ニーズに対応した優れた教育実践」を選び、3ヶ年にわたって財政支援を行います。平成19年度の「現代GP」には、600件の申請があり、119件が採択されました。

■私立大学等改革総合支援事業

平成27年度私立大学等改革総合支援事業

  • 実践女子大学 タイプ1「教育の質的転換」採択
  • 実践女子大学短期大学部 タイプ1「教育の質的転換」採択

平成28年度私立大学等改革総合支援事業

  • 実践女子大学 タイプ1「教育の質的転換」採択
  • 実践女子大学短期大学部 タイプ1「教育の質的転換」採択

私立大学等改革総合支援事業とは

教育の質的転換、地域発展、産業界・他大学等との連携、グローバル化などの改革に全学的・組織的に取り組む私立大学等に対する支援を強化するため、経常費・設備費・施設費を 一体として重点的に支援される取り組みです。