ここからページの本文です

実践Webマガジン

Library Mate

図書館からのお知らせ

蔵書検索システム(OPAC)が新しくなりました

4月2日より図書館情報検索システム(OPAC)に新たな機能が加わりました。

1 【 おすすめコメントを投稿できる機能が追加されました】
  投稿者の名前は公開されません。おすすめコメント自体の公開・非公開を選択できます。
  公開を選択するとOPACトップ画面右下に新着おすすめコメントとして表示されます。
  ※最終的な公開の可否は図書館で判断します。
  非公開を選択するとMyLibraryログイン時、資料詳細画面に自分のおすすめコメントが表示されます。

  <投稿方法>
  [+おすすめコメントを投稿する]ボタンをクリック→MyLibraryにログイン→おすすめ度、おすすめコメントを入力
  
2 【資料の詳細情報にアクセスできるQRコードがつきました】
  スマートフォンでQRコードを読み取ると、資料の場所や請求記号等の情報にアクセスできます。
  メモを取る手間が省け、資料探しがスムーズになります。

3 【検索した資料の類似資料が表示されるようになりました】
  検索した資料に近い内容の資料が表示されます。
  レポート作成等で資料探しに行き詰った!なんていうとき、ぜひ参考にしてください。

このほか表紙画付の新着資料案内、図書館おすすめカテゴリー・・・等の新機能も。
使い方が分からないときは図書館スタッフにお声がけください。

画像イメージ

実践入門セミナー図書館ガイダンスを実施しました

例年4月から5月にかけて新入生を対象に行われる実践入門セミナー図書館ガイダンス。
これからの学生生活に役立つ図書館の基本的な使い方やOPACでの検索方法を説明しました。
館内を実際にまわるリアルツアーや映像で紹介するバーチャルツアーを実施し、
「ツアーが楽しかった。もっと時間を取ってほしかった」などの感想をいただきました。
また図書館からガイダンス内容復習のための課題を出しました。
特定のキーワードで図書を検索する、著者の名前のヨミを調べる・・・などの課題にみなさん真剣に取り組んでくれました。

画像イメージ館内で課題に取り組む新入生

入館時タッチ習慣化キャンペーン中です

画像イメージ

みなさん、入館するとき学生証を読み取り機にタッチしていますか?
4月から渋谷、日野両キャンパスで【入館時タッチ習慣化キャンペーン】を
実施しています。

画像イメージ

『そもそも何のために学生証をタッチするの?』

入館者数、滞在時間などの統計を取り、開館日や開館時間を検討する際の参考にしています。
2013年から開館時間を30分早めて8:30開館になりました。
2014年12月から2015年1月は一時的に開館時間を延長し、21:00までになりました(※日野キャンパスは1月のみ)。
また2015年度からは試験期の開館時間延長を本格導入しました。

みなさんのタッチが、よりよい図書館サービスにつながります。
入館時、忘れずに学生証をタッチしてください。

夏休み中の休館日について

夏休み中(8/6から9/20)の土・日・祝日と全学一斉休暇期間(8/12から8/20)は
渋谷、日野両キャンパスとも休館になります。
また渋谷キャンパス図書館は8/23~8/31まで蔵書点検のため休館になります。ご注意ください。

画像イメージ

『蔵書点検ってなにかな?』

蔵書点検とは、所蔵している資料が実際に図書館にあるかを1点ずつデータを照合して確認する作業のことです。
作業期間中は休館になります。
みなさんにはご不便をおかけいたしますが、重要な作業になりますのでご理解、ご協力をお願いいたします。

試験期・夏休み・卒論の特別貸出について

前期試験期、夏休み、卒業論文作成者のための特別貸出は下記のとおりです。
開館時間は図書館カレンダーをご覧ください。

<前期試験期特別貸出>
期  間:7月2日(月)~7月21日(土)

<夏休み特別貸出>
期  間:7月23日(月)~9月10日(月)[視聴覚資料:9月14日(金)]
返 却 日:9月25日(火)

<卒論特別貸出>
期  間:9月21日(金)~12月1日(土)