ここからページの本文です

実践Webマガジン

桜むすび

<実践ZOOM>人間社会学部にようこそ!

人間社会学部は実践女子大学で最も新しい学部で、2019年に創立15周年を迎えます。
教育コンセプトは、「人を知り、社会を知り、ビジネスを学んで、キャリアをデザインする」。
幅広い視点で社会について学べる「人間社会学科」と、ビジネスについて実践的な
知識が修得できる「現代社会学科」の2学科を設置。最新の本学の学びをご紹介します!

画像イメージ

これからの社会で、自分らしく活躍するための力を育む

 女性が社会で活躍するために必要な、「人間」と「社会」、「ビジネス」についての知識・スキルとともに、自らのキャリアをデザインできる力を身につけられるのが人間社会学部です。学生は入学後、社会学や心理学、経済学、経営学、法律学などの基礎科目を学び、自身の関心や将来進みたい方向性を見定めます。2年次に進む際、人間社会学科と現代社会学科のどちらに所属するかを決め、その後は基幹科目や展開・応用科目を通じて専門性を深めていきます。
 同時に、学部独自のキャリア教育で、「働く」ことについて理解を深め、自分は何のために、どんな分野で力を発揮していきたいかといった職業観を養います。そして今後どのように社会と関わっていくかの将来像を自分で描き、その実現に向けて行動できる女性として成長していきます。

人間社会学部の沿革

2004(平成16)年 人間社会学部人間社会学科設置。(日野キャンパス)
2008(平成20)年 第1期生(174名)卒業。
2010(平成22)年 大学院人間社会研究科人間社会専攻(修士課程)を設置。
2011(平成23)年 現代社会学科が新設され、2学科体制に。
2014(平成26)年 創立10周年を迎える。 渋谷キャンパスの開学に伴い、移転。

学部長から、読者の皆さまへ

画像イメージ人間社会学部長
谷内 篤博 教授

渋谷の地で、学生の可能性と未来を拓く教育を展開しています

 2004年に発足した人間社会学部は、2011年の2学科化を経て、2014年渋谷キャンパス開学に伴い移転しました。最先端の文化やビジネスを発信する渋谷に拠点を置いたことで、学部の教育コンセプトをより理想に近い形で実現できる環境が整いました。企業と連携した授業やゼミ、渋谷の街でのフィールドワークなど、地の利を最大限活かした学びは、学生の高い満足度を獲得しています。今後は、高い専門性としっかりとした職業観をもって社会に貢献する女性の育成に、これまで以上に力を入れていきたいと考えています。
 社会人としてそれぞれのフィールドで活躍している卒業生たちが学び直したり、専門性を磨くための環境づくりも、現在進めています。卒業生の皆さんも、ぜひ改めてこの学び舎を訪れてみてください。

学びのフィールドは渋谷!
最先端の文化を発信する街で
充実した設備が整ったキャンパスで
社会の今とこれからをアクティブに学ぶ!

アクティブ・ラーニングで 深くリアルな学びを

体験と体感によって、さまざまな発見をしたり事柄の本質を理解することが人間社会学部の学び。アクティブ・ラーニングに力を入れ、街中でのフィールドワークはもちろん実験や実習、ディスカッション、発表など、学生が主体的に学べる機会を充実させています。

街で

人間社会学部の学生にとって、「渋谷」という街自体が学びの場。ビジネスや文化の“今”を感じながら、各分野の知識やスキルを身につけていきます。

画像イメージ

キャンパスで

明るく開放的な渋谷キャンパス。ほぼ全域でWi-Fiを利用できる、講義室に大型のモニターを備えるなど、現代的な学修を実現する環境となっています。

画像イメージ▲ビジネスに関わる基本的な法律について学び、ディスカッションを通じて課題解決力を伸ばす『演習Ⅲ』(担当:数野昌三教授)の様子。学部のカリキュラムで幅広い知識を体得するとともに、演習で自分が目指す分野について高度なスキルを習得していきます。数野ゼミには、司法書士試験に合格した卒業生も。  

情報発信

身につけた知識を基盤にさまざまな情報発信を行うことで、より実践的で深い学びにつなげています。学部のFacebookには、学びの成果や学生の動向などの情報が満載。

画像イメージ

←マーケティング・経営学・統計科学の3ゼミ生が中心となって取り組んでいるプロジェクト、実践「ペルソナ」研究会のレポート。自分たち自身の消費行動やライフスタイルを追究しています。

画像イメージ

←人間社会学部のFacebook。学生の学びの様子や学部の出来事などを随時アップしています。左で紹介した実践「ペルソナ」研究会が発表する『ペルソナ』通信もこちらからご覧いただけます。

将来や適性に合わせて選べる2つの学科

人間社会学科

「人」への深い理解をもとに社会を見つめる

幅広い視点から「人間と社会のさまざまな問題」を見つめる学科。ディスカッションを多く取り入れたカリキュラムでコミュニケーションスキルを育み、人と関わりながら社会で自分らしく生きるための力を身につけます。

画像イメージ

現代社会学科

ビジネスに関わる知識と実践的なスキルを養う

経済や法律、異文化コミュニケーションなどを学び、社会や企業について多角的に考察する学科です。論理的思考力や問題解決力、マネジメント能力など、現代社会で活躍するための実践的スキルの体得に力を入れています。

画像イメージ

お知らせ

学部OG会「実践人社(じんしゃ)会」
交流会を開催します!

 2017年、人間社会学部の卒業生と教職員でつくる「実践人社会」がスタートしました。2018年の常磐祭(学園祭)期間中に第1回交流会を開催いたしますので、ぜひご参加ください。皆さまにお会いすることを楽しみにしております。 2017年、人間社会学部の卒業生と教職員でつくる「実践人社会」がスタートしました。2018年の常磐祭(学園祭)期間中に第1回交流会を開催いたしますので、ぜひご参加ください。皆さまにお会いすることを楽しみにしております。
●日時:2018年10月13日(土)15時(予定)
●場所:渋谷キャンパス(常磐祭期間中)


また、交流会の企画や準備など、「実践人社会」の運営に協力してくださる卒業生を募集しています。興味のある方は、ぜひご連絡ください。
E-mail:jinshakai@jissen.ac.jp

「女性リーダー育成塾」三期生、募集中!

「実践女子大学女性リーダー育成塾(Women’立志塾)」は、これからの企業や社会を変えていける女性リーダー(上級管理職)の育成を目指し、2016年5月に開講されました。女性の企業経営者や企業上級管理職による講義・交流によってリーダーとしての心構えとスタンスの体得を図るとともに、組織・人材マネジメント、リーダーシップ、コーチング、企業法務などの高度専門知識を習得します。講義は土曜日午後に行われます。現在、2018年5月開講の春学期(5/12〜7/7、全12回)受講生を募集しています。ぜひご参加ください。

画像イメージ

<お問い合わせ>
女性リーダー育成塾事務局
TEL:03-6450-6810
FAX:03-6450-6812
E-mail:jinsha-joshu@jissen.ac.jp