ホームどんな勉強をするの?>アパレル・ファッション分野

こんな人にお勧めの履修モデルです

衣服やファッションに興味があり、衣服に関するトータルな知識や技術を身につけ、1級衣料管理士の資格を取得したい学生向けの履修モデルです。

それには衣服材料としての布や繊維、デザインや衣服パターン、衣服の構成法、着心地を左右する要因、衣服の維持管理、ファッションビジネスやファッション文化などについて、幅広く学ぶことが大切です。1級衣料管理士の資格を取得すると、アパレルの専門家として販売や企画、品質管理などの分野で働く道が開けます。また衣服は日々の暮らしを豊かに彩り、おしゃれをすることで気持ちが明るく なったり、人とのコミュニケーションが上手にできたりと、心安らかな生活を送 る上でも役割を果たします。この分野を学ぶことは、高齢社会を迎えた今、環境問題にも心を配り賢く快適な衣生活を送ることにも役立ちます。

こんな勉強をしていきます

アパレル・ファッション分野に関わる資格

アパレル・ファッション分野のカリキュラムでは、1級衣料管理士の資格取得に対応しています。所定の科目を履修し、消費科学および小論の試験に合格すると卒業と同時に1級衣料管理士の資格を得ることができます。

在学中に取得可能なアパレル・ファッション分野に関わる資格として、繊維製品品質管理士(TES)、ファッションビジネス能力検定、ファッション販売能力検定、パターンメイキング技術能力検定、色彩能力検定、カラーコーディネート検定などがあります。これらについてもできる限りのサポートをしています。

アパレル・ファッション分野と深く関わる研究室