ホーム学科の取り組み>プロジェクト報告

ファッションビジネス研究室が、本年度もルミネ立川店と産学プロジェクトを実施しました

 昨年度からスタートしたルミネ立川店と産学プロジェクト。先方から昨年度の成果を評価頂き、今年度も無事に継続となりました。今年度は、バトンを引き継いだ3年生7名で取り組みました。

 今回のプロジェクトは、「20代前半(大学生)のライフスタイルを探求し、魅力的な販促施策を提案する」という課題で、6月にスタートしました。前期のゼミの時間を使い、どうやったら20代のライフスタイルを探れるだろう―、とディスカッションを重ね、夏休みを利用して、アンケートを実施しました。

 ルミネのような大企業では、定期的に数千単位規模のアンケートを実施しています。そこで私たちは、サンプル数は絞りながらも、そういった大規模なデータからは見え難い、ひとりひとりの顔の分かるアンケートを実施しようと試みました。結果は、正に今の時代の20代の嗜好性の細分化が如実に表れたものとなり、分析には時間を要しました。

 再度、追加のアンケートを実施し、更に話し合いを重ね、いよいよ、緊張の報告会。(1)交際費にかける優先順位が、どの項目よりも高いこと。(2)SNSを利用する人が多く、身近な人を参考にする点に注目し、次の三提案を発表しました。

1.現在、ファミリー向けにイベントを開催している屋上を活用してのフリーマーケットとBar&Caféの設置
2.ドレスコード・イベントの開催
3.SNSを活用した情報拡散

 何れもビジュアル資料を使い、具体的なオペレーションまで説明をしました。今年度もご講評を頂きました吉田店長、齋藤副店長、並びに本プロジェクトをご担当頂きました津田様には質問と同時に、嬉しく、ありがたいコメントを多数頂きました。

 緊張した面持ちでスタートしたプレゼンテーションも、予想以上の評価を頂き、最後はお三方とも打ち解けて、笑顔で終了することが出来ました。今回頂いた課題は、今、現実に各企業が取り組んでいる課題であり、とても難易度が高かったのですが、悩んだ時間の分だけ、学生たちの様々な事象を多角的に見る視点と、その情報の読み込み方に深さも出、大きな収穫がありました。

 今回も評価を頂き、プロジェクトは継続決定!今年度も大変貴重な機会を与えて頂きました株式会社ルミネ 立川店の皆様に、心からの御礼を申し上げます。

(ファッションビジネス研究室 大川)


喧々諤々ディスカッション中


齋藤副店長(写真右)、吉田店長(中央)、
担当・津田様(写真左から二番目)


記念写真