ここからサイトの主なメニューです

実践女子大学 香雪記念資料館

画像イメージ

ここからページの本文です

開催中の展覧会

実践女子学園創立120周年記念
第19回 学祖・下田歌子展 「下田歌子と実践女子学園120年のあゆみ」展

画像イメージ詳細チラシPDFファイル(PDF 51.62MB)

 当館では、毎年、実践女子学園創立者を顕彰する「学祖・下田歌子展」を開催しています。第19回目の今回は、創立120周年を記念し、実践女子学園創立120周年記念展示として「下田歌子と実践女子学園120年のあゆみ」と銘打った展示を実施いたします。実践女子大学下田歌子記念女性総合研究所の研究成果も踏まえ、新収資料も交えて展観いたします。
 実践女子学園の基は、明治32(1899)年5月7日に一般子女の教育を目的として創立された実践女学校・女子工芸学校であり、他に先駆けて清国からの留学生を受け入れた学校でもあります。
 下田歌子に関する展示では「家系」と「和歌」に焦点を当て、書画幅、歌碑や撰文関連の新収資料も展示します。また、歌人下田歌子は、本学園だけでなく各地の学校の校歌や小学校唱歌の作詩も手掛けており、今回はその功績の一端も紹介しています。
 学園に関する資料では、設立認可書類をはじめ、学生・生徒が使用した懐かしい資料も展示します。

【会期】2019年4月1日(月)~5月31日(金)
【開館時間】11:00~17:00 
【休館日】日曜日、祝日、休日
      なお、4月29日(月)、30(火)、5月2日(木)、4日(土)、12日(日)
      は開館します。
【会場】実践女子大学香雪記念資料館 企画展示室1・2 下田歌子記念室
【入館料】無料
【主催】実践女子学園創立120周年記念事業推進本部
【協力】実践女子大学香雪記念資料館
     実践女子大学図書館
     実践女子大学下田歌子記念女性総合研究所

このページの上へ

ここからサイトの主なメニューです