画像イメージ

ここからページの本文です

美術史実地研究a

  • 東寺
    東寺
    先生の解説を聞いてから、見学に向かいます。
  • 法隆寺
    法隆寺
    今年は28名の学生が参加!作品の印象や感想を話し合いながら、見学しました。

2018年度見学旅行 7月6日(金)~7月8日(日)

武笠 朗・粂 和沙

美術史はけっして机上の学問ではありません。美術実地研究aでは、見学旅行の入門編として、主に日本の古美術を訪ねて奈良・京都をめぐります。授業で学んだ作品が実際にどのような状況に置かれているのか、そこでどのように見えるのか、それを実感し、知見を深めることを目的としています。また、グループ行動のなかで、作品についてお互いの意見を交換し合うことも重要です。

7月6日(1日目)

8:20   東京駅集合 
9:03   東京駅発 ひかり465号(車中各自昼食)
11:45  京都駅着   
12:20  京都駅発 近鉄急行
13:08  近鉄奈良駅着 
 ↓
宿舎到着後、徒歩にて見学
興福寺
東大寺
(戒壇堂・大仏殿・法華堂・南大門など)
奈良国立博物館 

18:00  奈良「ピープルズイン花小路」着
宿舎にて夕食

7月7日(2日目)

9:00   宿舎発 貸し切りバス・徒歩にて終日見学
9:45   法隆寺・中宮寺  
13:00  キザクラカッパカントリー着 昼食
 ↓
14:30  東寺  
16:00  南禅寺
 ↓
17:30  京都「日昇別荘」着
宿舎にて夕食

7月8日(3日目)

8:20   宿舎発 (養源院まで各自公共交通機関利用)
9:00   養源院
10:15  智積院 
11:30  三十三間堂
 ↓
自主研修 (昼食各自)
 ↓
16:00  京都駅集合
16:32  京都駅発 ひかり528号
18:51  新横浜駅着
19:03  品川駅着 
19:10  東京駅着

解散