画像イメージ

ここからページの本文です

美術史実地研究a

  • 興福寺
    興福寺
    先生から解説を聞いて、いよいよ見学です。
  • 東大寺 戒壇院
    東大寺 戒壇院
    階段を上がると、戒壇院が見えてきました。
  • 法隆寺 夢殿
    法隆寺 夢殿
    夢殿の前で集合!今年も晴れて暑くなりました。
  • 智積院
    智積院
    智積院にて障壁画を鑑賞した後、庭園で一休み。
  • 京都国立博物館
    京都国立博物館
    学芸員の方から様々なお話をうかがうことが出来ました。

2017年度見学旅行 7月7日(金)~7月9日(日)

六人部昭典・中村友代

 美術史実地研究はa・bともに、普段の授業ではパソコン画像で見ている作品の現物を実際に見ることで、その作品に対する感想をリアルなものとし、作品の理解をより深めることを目的としています。画像で見ただけではなにもわかりません。実物を見て最初に感じるのは、イメージ上の大きさとの異同でしょう。「こんなに大きいのか」、あるいは「意外に小さいなあ」、「うん思った通りの大きさだ」、そうした感想がとても重要です。美術史実地研究aでは、主に日本の古美術を訪ねて奈良・京都をめぐります。見学旅行の入門編として、日本美術史・仏教美術史の重要作品がある寺院や博物館等を訪ねます。実物を見ることの楽しみを知って下さい。

7月7日(一日目)

8:20   東京駅集合 
9:03   東京駅発 ひかり465号(車中各自昼食)
11:45  京都駅着   
12:20  京都駅発 近鉄急行
13:08  近鉄奈良駅着 
 ↓
宿舎到着後、徒歩にて見学
興福寺
東大寺
(戒壇院・大仏殿・法華堂・東大寺ミュージアムなど)
奈良国立博物館 

18:00  奈良「ピープルズイン花小路」着
宿舎にて夕食

7月8日(二日目)

9:00   宿舎発 貸し切りバス・徒歩にて終日見学
9:45   法隆寺  
13:00  キザクラカッパカントリー着 昼食
 ↓
14:30  東寺  
16:00  正伝寺 
 ↓
17:30  京都「日昇別荘」着
宿舎にて夕食

7月9日(三日目)

8:20   宿舎発 (養源院まで各自公共交通機関利用)
9:00   養源院
10:15  智積院 
11:30  京都国立博物館
 ↓
自主研修 (昼食各自)
 ↓
16:00  京都駅集合
16:32  京都駅発 ひかり528号
18:51  新横浜駅着
19:03  品川駅着 
19:10  東京駅着

解散