画像イメージ

ここからページの本文です

美術史実地研究b

  • 第1回(12月1日実施) DIC川村記念美術館見学
    第1回(12月1日実施) DIC川村記念美術館見学
  • 第1回(12月1日実施) 千葉市美術館見学
    第1回(12月1日実施) 千葉市美術館見学
  • 第2回(12月9日実施) 横浜美術館見学
    第2回(12月9日実施) 横浜美術館見学
  • 第2回(12月9日実施) 渋谷区立松濤美術館見学
    第2回(12月9日実施) 渋谷区立松濤美術館見学
  • 第3回(12月16日実施) 埼玉県立近代美術館見学
    第3回(12月16日実施) 埼玉県立近代美術館見学
「美術史実地研究b」(2年生以上対象)

 平成30年度の第1回「美術史実地研究b」では、12月1日(日)にDIC川村記念美術館(千葉県佐倉市)を訪れました。晴天の下、このコレクションの見学とともに、庭の紅葉も楽しむことができました。
 このあと、千葉市美術館の「石井林響展」を見学して、授業を終えました。


 第2回目は12月9日(日)、横浜美術館を訪れました。充実した「駒井哲郎展」、そして1年生の授業で知ったブランクーシの《空間の中の鳥》にも出会えました。
 このあと、渋谷区立松濤美術館で「廃墟」をテーマにした興味深い企画展を見学、授業を終えました。


 第3回目は12月16日、埼玉県立近代美術館の「辰野登恵子展」に出かけました。学芸員の方の特別レクチャーを聴いたあと、展覧会を見学。版画の制作の中からヒントを得て、油彩の制作に向かう過程がよくわかりました。