画像イメージ

ここからページの本文です

教員別卒業論文テーマ

卒業論文題目

最近の卒業論文から、ゼミ毎に5本ずつ紹介します。

日本美術史
(仲町 啓子)
絵巻における霞の表現の変遷~信貴山縁起絵巻を中心に~ 
「豊国祭礼図屏風」について—豊国神社本を中心に—
「風神雷神図屏風」—宗達・光琳・抱一を繋ぐ私淑の関係と風神・雷神の図像的系統—
伊藤若冲の『動植綵絵』の鶏をモチーフにした八点の作品について
長谷川等伯から見る涅槃図の変容
日本近代美術史
(児島 薫)
浅井忠の図案に関する考察
村上華岳を追って-《日高河清姫図》と《裸婦図》について
加山又造の描く動物達〜《冬》を中心に〜
アルフォンス・ミュシャと日本
松本竣介の都市風景ーY市の橋を中心にー
中国美術史
(宮崎 法子)
李公麟「五馬図巻」について
蘇漢臣「秋庭戯嬰図」について
唐寅「嫦娥奔月図」の魅力について
「武陵春図巻」について—呉偉はどのような主題を描いたか
石涛の画風展開—「黄山八勝冊」を探る
仏教美術史
 (武笠 朗)
「仏教美術における文様表現について-東大寺俊乗堂阿弥陀如来像を中心とした截金文様の比較-」
仏師運慶について 同一尊像の比較を中心に
東寺兜跋毘沙門天立像と模刻像-兜跋の成立と日本における需要について-
清凉寺釈迦如来像を中心に 納入品と納入行為の持つ意味について
仏像装身具の変遷-室生寺十一面観音像を中心に-
西洋美術史
(駒田 亜紀子)
ピーテル・パウル・ルーベンスの裸婦の肌の表現の変化について~ルーベンス《三美神》を中心に、ルーベンスの初期、中期作品との比較~
皇帝とキリスト~ビザンティンモザイク壁画における表現方法~
ドイツ・ルネサンス期における《聖アントニウスの誘惑》に見られる自然描写
13世紀フランスのステンドグラスの表現方法-シャルトル大聖堂《ヨセフ伝》とブールジュ大聖堂《ヨセフの生涯》の窓を中心に-
初期ルネサンスにおける聖母子像
西洋近代美術史
 (六人部 昭典)
デュフィの「音楽」
オディロン・ルドンにおける「眼球」のモチーフをめぐって
シャガールが描くサーカスの主題
モネ《睡蓮》連作の推移
アルフォンス・ミュシャにおける「装飾」
美 学
(椎原 伸博)
表現形式としてのインスタレーション-多様性と歴史的展開
音楽的時間について-ジゼール・ブルレの音楽美学-
文化産業批判から見る芸術作品
サルトルの想像力論
ジャン=リュック・ゴダール映画における音楽(音)の効果について