画像イメージ

ここからページの本文です

卒業生による個展のご案内

2017年09月11日

美学美術史学科卒業生で、現在写真家として活躍されている松本美枝子さんによる個展
「ここがどこだか、知っている。」展が開催されています。

松本さんは茨城県水戸市を拠点に活動する写真家で、日常をテーマに、
身近な人々や馴染みのある場所などを撮影してきました。
2014年以降は、地域の歴史や産業などについて現地でリサーチを行い、社会的な事象も捉えた作品を発表。
近年は、水戸芸術館はじめ、いちはら×アートミックスや鳥取藝住祭、また今夏より開催されている石巻の「Reborn-Art Festival」にも参加しています。

****************
松本美枝子写真「ここがどこだか、知っている。」
会期:9月5日(火)〜9月29日(金)日曜・祝日休館 ※18日、23日は祝日のため休み
開館時間:11:00~19:00
展覧会詳細:http://rcc.recruit.co.jp/gg/?p=29198

◎トークイベント:9月14日(木)19:10~20:40 「写真が物語れることとは何か」
増田玲(東京国立近代美術館主任研究員)×松本美枝子(写真家)
写真表現における「語り」の可能性について、東京国立近代美術館主任研究員の増田玲さんを迎え、写真史的な視点を交え、お話しいただきます。
詳細:http://rcc.recruit.co.jp/gg/?p=29311
※参加無料、要予約(上記ホームページよりお申し込みください)

◎トークイベント:9月21日(木)19:10~20:40「アート・ビオトープ〜芸術環境としての水戸のこと〜」
中崎透×森山純子×松本美枝子
美術家でNadegata Instant Partyのメンバーの中崎透さんと水戸芸術館の森山純子さんを迎え、トークイベントを開催します。
水戸を切り口に作家を取り巻く芸術環境について、幅広く、楽しく、お話しいただきます。
詳細:http://rcc.recruit.co.jp/gg/related_post/event/20170803_29316.html
※参加無料、要予約(上記ホームページよりお申し込みください)

◎トークイベント:9月26日(火)19:10~20:40「土地と時間を考える〜写真とフィールドワーク〜」
港千尋×松本美枝子
写真家で著述家の港千尋さんを迎え、写真家の視点と文化人類学的な視点の双方から、本展について、お話しいただきます。
詳細:http://rcc.recruit.co.jp/gg/related_post/event/20170803_29332.html
※参加無料、要予約(上記ホームページよりお申し込みください)
****************