画像イメージ

ここからページの本文です

2015年6月

英文学科ゼミ相談会

 6月26日(金)、17:30から3年生ゼミ相談会が開催されました。
 ゼミ相談会とは、来年度に卒業論文を執筆する3年生が卒論ゼミの選択をするのに先立って、英文学科のゼミの特色をよく理解するために開かれる重要な行事です。3年生は、軽食を食べながら興味のあるゼミのブースを回り、先生や現役ゼミ生の先輩から、ゼミの内容や研究テーマについて聞くことができます。
 今回のゼミ相談会には予想をはるかに上回る人数の3年生が来てくれました。昨年度の学生の研究テーマ一覧を見て、「このテーマ楽しそう」「文学と決めていたけど英語学もおもしろそう」といった声が聞こえてくる一方、先輩の卒業論文を見て「こんなにたくさん書くんですか?」と目を丸くしている学生もいました。
 私も3年前、学生側としてゼミ相談会に参加したときは、「ゼミってなに?」「卒業論文って何について書けばいいんだろう?」と頭の中はハテナでいっぱいで、それよりも目の前に用意される軽食やデザートに目が眩んでいたことを覚えています。そんな状態だった私でも10月の卒業論文希望調査までには自分が研究したい分野が決まりましたので、まだ何を研究したいか分からない学生も大丈夫です!後期にゼミ相談期間を設けますので、今回質問できなかったことや、まだまだ相談したいことがある学生はぜひ活用してくださいね。
 話が少しそれましたが、今回のゼミ相談会は、私のように食べ物ばかりに夢中になっている学生はおらず、みな真剣にかつ楽しそうに先生方や先輩のお話を聞いていました。研究したい分野が決まっている学生にとっても、そうでない学生にとっても、今回のゼミ相談会がゼミや卒業論文について考えるはじめの一歩となれば幸いです。

記・石坂 紗希(英文学科・助手)

画像イメージ各ブースで先生を囲んで

画像イメージデザートのプリンが大人気