画像イメージ

ここからページの本文です

2016年7月

平成28年度英文学科ゼミ相談会

7月1日(金)、渋谷キャンパスのカフェテリアにてゼミ相談会が開催されました。英文学科では3年生の前期から後期にかけて所属するゼミを決定し、それぞれの研究に本格的に取り組み始めます。本会は、来年度卒業論文の執筆を控えた3年生がゼミ選択を前に、ゼミの特色をよく理解し、研究テーマやゼミ決定の参考になるような構成となっています。学生たちは各自自由にブースを回りながら自己分析をしたり、ゼミや卒業論文について総合的に判断する材料を得たりなど、有意義な時間を過ごしました。

画像イメージ

各ゼミの特色をまとめた資料や実際に卒業生が執筆した卒業論文などに触れ、よりイメージを具体化できた学生も多かったようです。

会場には、各ゼミの先生と現役のゼミ生である4年生からなる相談ブースも設けられました。3年生の質問に対し、親身になってアドバイスする様子があちらこちらで見受けられ、お互いに情報を共有するよい機会となりました。

ゼミは少人数の学生が集まり、専門性の高い研究を行っていくだけではありません。新しい仲間や経験を通して得られるものが非常に大きい点もゼミの魅力のひとつだと思います。既に取り組みたい研究分野が定まった人も、まだ絞りきれず悩んでいる人も、今回のゼミ相談会を機に大学生活の集大成として何を学びたいのか、どのような卒業論文を書き上げたいのか、じっくり考えながら所属するゼミを決めていってほしいと思います。英文学科では、随時質問・相談を受け付けています。また後期にも相談期間を設ける予定でいますので、是非そちらも積極的に活用し、卒業論文への意識を高めていきましょう。

吉澤未森(英文学科助手)・記

画像イメージ来年度新規開設! 女性と黒人をめぐるアメリカ文学の深瀬ゼミ

画像イメージ各ゼミの特色をまとめた展示に見入る学生たち