画像イメージ

ここからページの本文です

2018年4月

新入生を迎えました!

 うららかな陽気が心地よい、春の季節がやってきました。4月4日、本学の入学式が挙行され、英文学科は133名の新入生を迎えました。新入生は入学式翌日から早速始まったオリエンテーションで、英語の授業のプレイスメントテストを受けたり、時間割の組み立て方や履修登録の方法を学んだりと、これからの4年間の履修計画を立て始めています。
 そんな大忙しのオリエンテーションを経て、4月6日には英文学科の新入生歓迎会が開催されました。今年も、新入生と教職員、先輩の2年生とで入り混じって、お料理やお菓子を囲んで話に花を咲かせる、楽しい時間となりました。入学式の日からこの時までは、教壇に立っていて少し遠い存在だった(?)先生たちとも、この歓迎会ではざっくばらんにお話しすることができ、少し緊張が解けたのではないかと思います。また、この歓迎会では、2年生からのスピーチがあり、学生生活で気をつけたいことや、自分が1年生の時に立てた目標、交換留学のことや、英語力アップのために努力してきたことなど、先輩たちのたくさんの生の声を聞くことができました。スピーチのあと、「先輩からもっと話を聞きたい!」と、2年生と話すために新入生が列をなしている、というような場面もありました。
 新入生のみなさん、あらためて、ご入学おめでとうございます。これから実りある4年間を過ごせるよう、教職員一同、みなさんをサポートしていきます。期待で胸がふくらむ今の気持ちを忘れずに、充実した学生生活を送ってください!

記・吉本真由美

画像イメージ2年生のスピーチ、ためになる話ばかりでした

画像イメージデザートのケーキが大人気!