画像イメージ

ここからページの本文です

2018年5月

オープンキャンパス 2018年5月20日(日)

 5月20日(日)、本学渋谷キャンパスにて、オープンキャンパスが開催されました。5月のすがすがしい陽気の中、多くの受験生と保護者の方々に来場していただきました。英文学科のブースでは、学科の特色が分かる掲示や、来場者の方々が自由に手にとって見ていただける展示を設け、来場者の皆様をお迎えいたしました。

 本学オープンキャンパスでは、受験生の方々に実際の授業を体験していただく模擬授業を目玉企画のひとつとしています。今回は、「女性と英語、女性と日本語」をテーマに、本学科教授の村上まどかが授業を行ないました。女性差別が社会だけの問題ではなく、我々が使用する言語自体に問題があるとしたら…という観点から、英語と日本語に見られる女性差別的な表現をどのように変えていけば良いのかを来場者の方々と考察しました。また、学科ガイダンスや学科相談では、カリキュラムや留学制度、入試制度などに関して、熱心に質問される受験生の方々の姿が多く見受けられ、大変有意義な時間となりました。

 次回の渋谷キャンパスでのオープンキャンパスは、7月15日(日)に予定しております。今回同様、学科ガイダンスや相談コーナー、展示などを準備して皆様の来場を心よりお待ちしております。模擬授業では、本学科准教授の深瀬有希子が「ディズニー映画Zootopiaにみるアメリカン・ユートピア/ディストピア」を、また、同じく本学科准教授の土屋結城が「メイドとレディから見るヴィクトリア時代」をテーマに授業を行なう予定です。是非、お越しください!

記・青野文香(英文学科 助手)

画像イメージ学科相談コーナーの様子

画像イメージ村上教授による模擬授業

画像イメージ学科ガイダンスの様子

画像イメージ英文学科ブース内