画像イメージ

ここからページの本文です

2017年7月

英文学科 ゼミ相談会

画像イメージ会場の様子

画像イメージゼミのブース

画像イメージ大人気だったカヌレ

6月30日(金)、17:30からカフェテリアにてゼミ相談会が開催されました。ゼミ相談会とは、来年度に卒業論文執筆を控えている3年生が、所属するゼミを選択する前にゼミの特色を理解するために開かれる、重要な行事です。先生と現役ゼミ生からなる各ブースを回りながら、ゼミに関するさまざまな質問をすることができます。先生の「ひとつのゼミのブースに留まらず、たくさんのブースを回りいろいろな話を聞くように」というアナウンスのもと、学生たちは多くのブースへ行き、有意義な時間を過ごしていました。軽食を交えた穏やかな雰囲気の中、学生たちは普段よりも積極的に先生や現役ゼミ生の先輩たちとお話しすることができたようです。

終了後のアンケートでは、「とても参考になり、やりたいことが決まった」「先生方が優しく話をしてくださった」「ゼミだけでなく、これからの話を全体的に聞けてよかった」等の意見が寄せられました。研究したい分野が既に決まっている・まだまだ迷っている・これから考え始める・・・人によって状況はそれぞれだと思いますが、どの段階にいる学生にとっても、この相談会が卒業論文についてより深く考えるきっかけとなりましたら幸いです。

総合案内ブースでは、卒業生が執筆した卒業論文を閲覧した3年生から、「自分がこんなにたくさんの文章を書けるかどうか不安です」という声も聞こえましたが、ゼミでは先生と1対1の面談を重ねながら論文を執筆していくことが多いので、あまり心配はいりません。各ゼミの先生のサポートをしっかりと受けながら研究を進められる体制が整っています。

卒業論文の研究テーマとは、1年を通して向き合っていくことになります。後期に設けるゼミ相談期間なども活用し、ぜひ自分が1年間真剣にお付き合いできる研究テーマを選んで欲しいと思っています。英文学科では随時質問・相談を受け付けていますので、お気軽にお尋ねくださいね。

記・高橋恵美