画像イメージ

ここからページの本文です

国文学科著書展

国文学科教員の著書などを紹介します。

新刊紹介

横井 孝、久下 裕利 (編)
『王朝文学の古筆切を考える—残欠の映発 (考えるシリーズ2—知の挑発)』

武蔵野書院から2014年5月に刊行されました。

近藤みゆき(著)
『王朝和歌研究の方法』

 笠間書院から2015年4月に刊行されました。

宮沢 賢治 著 , 杉田 淳子 編集 , 栗原 敦 監修
『宮沢賢治のオノマトペ集』

 筑摩書房から2014年12月に刊行されました。

山内 博之 (著)
『[新版] ロールプレイで学ぶ 中級から上級への日本語会話』

 凡人社から2014年12月に刊行されました。