画像イメージ

ここからページの本文です

2015年6月

調理学実習b(西洋料理)

食生活科学科助手 A.K.

食生活科学科では、専門料理の調理実習として日本料理・西洋料理・中国料理の実習を設けています。
今回は西洋料理についてご紹介いたします。

今回のメニューは

・アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ
・ミニペンネのグラタン
・オムレツ サラダ添え
・チーズ、パン、ドライフルーツ
・フランボワーズのソルベ           です。

画像イメージ

今回のメニューで、学生の皆さんが眉をひそめ緊張した面持ちで取り組んでいたのが「オムレツ」です。

画像イメージ

フライパンの柄を叩きながら手早く卵を返していくオムレツ。
オムレツ初挑戦の方も多い中、皆さんコツを掴みながら一生懸命に挑戦していました。
自分のオムレツを皿に盛り付け、テーブルには様々な個性を持ったオムレツが並びました。

画像イメージ

画像イメージ

西洋料理を教えてくださる長澤先生はいつもこうおっしゃいます。
「オムレツは自転車と同じで一度コツを覚えたら一生ものです」

ぜひ自宅でもオムレツを練習して、木の葉型の半熟オムレツを作れるようになってほしいと思います。

画像イメージ

オープンキャンパス(6/21)

食生活科学科助手 Y.H.

6月21日(日)、日野キャンパスにてオープンキャンパスが開催されました。
あいにくの雨でしたが、学科ガイダンスでは教室に入りきらないほどたくさんの方にお越しいただきました。

食生活科学科では、ふだん実習・実験で使用している教室を開放し、
研究室紹介やテーブルコーディネートの見本など、
学科の様子が分かるように様々な展示を行いました。

画像イメージ

画像イメージ

また『食塩と健康』『発酵食品と微生物』の2つの模擬授業が行われ、
たくさんの方に食生活科学科の授業を体験していただきました。

他にも、学科相談コーナーや在学生とのおしゃべりコーナーがあり、いずれも盛況でした。
先生方や先輩達のお話を聞ける機会を活用し、ぜひ将来のキャンパスライフにお役立ていただければと思います。

次回、日野でオープンキャンパスが開催されるのは7月26日(日)です。
みなさまのご来場をお待ちしています。

体育祭(6/12)

食生活科学科助手 H.F.

6月12日(金)日野キャンパスにて体育祭が行われました!

本学の体育祭は体育連合会の学生が中心となって毎年、企画・運営を行っています。
競技は、フットサル、バドミントン、ソフトバレーボール、ドッチボール、卓球、飛び込み参加の二人三脚、大縄跳びの全7種目あり、チームで参加希望種目にエントリーを行います。

当日はあいにくのお天気でしたが、なんとか持ちこたえ、外で無事フットサルも開催されました。

画像イメージ

今年は学生、先生方、そして事務の方々も多くエントリーし、大学全体で大変盛り上がっていました。
食生活科学科では、助手でチームを作り、フットサル、バドミントン、卓球、二人三脚にエントリー、出場しました。

画像イメージ

残念ながら助手チームは誰も入賞できませんでしたが、スポーツを通じていろいろな人とお話しができ、とても良い思い出になりました!

最後に…体育連合会の皆さん、本当にお疲れさまでした。来年も楽しみにしています!

理化学実験

食生活科学科助手 M.K.

今回は理化学実験という授業についてご紹介します。

理化学実験は、食物を科学的に考えるうえで大事な化学の基礎を学ぶ実験授業です。
1回の授業で2つの実験を行うこともあります。

今回の実験では、定性分析と炎色反応を行いました。

画像イメージ実験中の様子

まずは、定性分析という実験です。
定性分析では、普段口にしている片栗粉、小麦粉、上新粉、白玉粉の中に、どんな成分がどれだけ入っているのかを確かめることが出来ます。

画像イメージ

細かい作業なので、皆さん真剣です!

次は、炎色反応です。
花火にも利用されている原理で、金属によって炎の色が違います。
この実験では自分で炎の色を見てどの金属の種類かを当てるクイズ形式になっています。

画像イメージ

これはどの金属の炎の色でしょう?6種類の見本表と見比べて考えます。

このようにして、楽しみながら実験の基礎を学んでいきます。