画像イメージ

ここからページの本文です

2015年9月

オープンキャンパス(9月20日)

食生活科学科助手 H.F

9月20日(火)日野キャンパスでの今年最後のオープンキャンパスが開催されました!
当日は300名近くの多くの方に来場頂き、ありがとうございました。

オープンキャンパスでは、模擬授業として各学科を特徴付ける実験・講義が紹介されています。
食生活科学科では、実験授業として澤山茂先生による自分の基本五味(甘味、酸味、塩味、苦味、うま味、無味)の感度を調べる「味覚にまつわる体験テスト」、講義として辛島順子先生による糖尿病の食事療法を通してバランスのよい食事について考える「バランスのよい食事」が行われました。

キャンパス内では講義風景をまとめたスライドの上映、講義で使用している教科書の展示、給食試食室の開放・見学等を行い、学科の雰囲気や特徴を実際に感じてもらいました。

画像イメージ

画像イメージ

また、学科相談も開催されました。3専攻(管理栄養士専攻、食物科学専攻、健康栄養専攻)に分かれ、直接先生方に質問が出来るとあって、会場は大変混雑していました。
会場には資料配布コーナーもあり、各学科パンフレット、入試についての資料などが配布されていました。

画像イメージ

今回で本年度の日野キャンパスでのオープンキャンパスは終了しましたが、
渋谷キャンパスでのオープンキャンパスを10月25日に予定しております。
是非お越しください。

食育活動

食生活科学科助手 K.S.

食育研究所のプロジェクト研究の一環として食品栄養学研究室の学生が食育活動を行いました。

場所は、学祖下田歌子先生の出生の地、岐阜県恵那市岩村です。
1日目は恵那市岩村町、岩村城跡、下田歌子先生のお墓参り、特産品の調査を行い、岩村町の活性化の必要性を考えました。

画像イメージ

ホテルでは次の日の食育活動についての準備と確認を行いました。

画像イメージ

2日目は恵那市立岩邑小学校にて、小学1.2.3年生を対象に給食時間に食育活動を行いました。
子どもたちはとても素直で反応がよく、楽しんで食育活動を行うことができました。

画像イメージ

また、岩邑小学校では先人たちの研究というテーマで子供たちが下田先生のことを調べており、
下田先生は地元の方々にいまだに慕われていることを実感いたしました。

学校を飛び出しての活動ですが、たくさんの出会いがあり、また、貴重な体験もさせていただきました。
お世話になった皆さま、ありがとうございました。

管理栄養士国家試験対策

食生活科学科助手 M.K.

9月に入り、暑さも和らぎ涼しくなってきました。

大学はまだ夏休みですが、管理栄養士専攻4年生は、国家試験対策の補習・補講があります。

国家試験の勉強に集中的に取り組める大切な期間です。
夏休み前半の補習では、過去の模擬試験の問題演習を中心に行いました。
参加している学生は参考書やプリントを使用して、一生懸命問題を解いていました。

画像イメージ

問題を解いていて分からない箇所を先生方に質問している学生もいました。

画像イメージ

今年度の管理栄養士国家試験は3月に行われます。
国家試験合格に向けてみんなで頑張りましょう!!!