画像イメージ

ここからページの本文です

2016年2月

卒業論文製本作業(2/11~2/29)

食生活科学科助手 S.S.

卒業論文発表会も終わり、卒業論文の製作も追い込みの時期となってまいりました。

食生活科学科では、自分で製本作業ができる研究室もあります。
今回は、製本作業の様子をご紹介します。

作業には、専用の機械を使用して行います。
紙に穴をあけ、専用のプラスチック製の串を通し、その串を焼き切ると接着されます。

大学生活の集大成ともいえる卒業論文の仕上げとなるため皆さん慎重に作業しています。

画像イメージ

最後に、タイトルを貼り付けて完成です。

画像イメージ

画像イメージ

自分自身で製本をすると達成感があるため、完成すると皆さん笑顔がこぼれます。

卒業論文を提出すると大学での行事は卒業式のみとなります。
管理栄養士専攻の皆さんは、3月に国家試験も控えているのでまだまだ気が抜けませんが、
皆さんお疲れ様でした。

卒論研究(ゼミ)の活動

食生活科学科助手 R.I.

今回は臨床栄養学研究室の卒論研究についてご紹介します。

臨床栄養学研究室では、広く機能性食品や栄養素の働き、健康と疾患予防についての研究を行い、卒業研究は学生の希望を基本にテーマを立てて、「この食べ物は○○に良いというけれど、本当かな?」という疑問を元に、文献を調査して、「効く仕組みがあるか」「効いたというデータがあるか」を調べ、実際に動物や細胞などを用いて実験を行ったり、レシピを開発したりしています。

今回は、4年生の卒論研究のテーマを2つに絞ってご紹介したいと思います。

「栄養剤の味の開発と嗜好調査」
こちらは、高齢者や嚥下障害を持つ方の味覚に合うような栄養剤を作ることで、食事をすることへの意欲となり、病気の早期回復や、より普通の食事に近い食事をすることへの手助けにしたいという想いから、あまり口当たりの良くない栄養剤を、どうしたら口当たりよく(美味しく)飲むことが出来るのかを考え、新しい栄養剤の開発をし、嗜好調査を行った研究です。

画像イメージ

「皮膚繊維芽細胞のコラーゲン生成の研究~ローヤルゼリーの効果~」
こちらは、肌に良いと言われている栄養成分は皮膚に対して確かな効果があるのか、その栄養成分によって紫外線からの肌障害を防ぐことはできるのか、ということに興味をもち、「肌に良いと言われているローヤルゼリーは本当に効果があるのか」を文献調査や実際にマウス胚由来繊維芽細胞を用いて実験・検証を行った研究です。

画像イメージ

卒業論文発表会は先日終わりましたが、論文の完成(製本)まではあと一息、
どちらの卒業論文も、完成が楽しみです。

先日は、来年度のゼミ生(3年生)と現ゼミ生(4年生)の顔合わせの会もありました。
3年生が4年生の先輩に、ゼミの雰囲気や研究内容、ゼミ行事について尋ねている場面もあり、終始和やかな会で、よい交流ができたのではないでしょうか。

卒業論文発表会(2/11)

食生活科学科助手 M.K.

天気も良く暖かい陽気の中、食生活科学科の卒業論文発表会が開催されました。

画像イメージ

4年生はこの日の為に1年間、興味のあるテーマを自分たちで考えて選択し、一生懸命研究に取り組んできました。

今年度は、全15研究室の発表がありました。

画像イメージ発表中の様子

緊張しつつも堂々と発表に臨んでいて、とても凛々しく見えました。

また、今年も研究協力者の方々やOBの先生方など、多くの方々にご来場いただき、発表の合間にはご講評やコメントを頂戴しました。

これから、本文を仕上げ、2月中に製本・提出を行います。
製本・提出に向けてまだまだ気は抜けませんが、最後まで頑張ってください。
ひとまず皆さん、お疲れ様でした。

学外実習報告会(管理栄養士専攻3年)

食生活科学科助手 Y.S.

今年度の授業が全て終了し、学生は春休みに入りました。
食生活科学科では、2月11日(木)に行われる卒業論文発表会に向けて慌しく準備が行われています。

管理栄養士専攻では、1月30日(土)に学外実習報告会が行われました。

画像イメージ

管理栄養士専攻の学生は3年次に学外実習があり、主に、特定給食施設(事業所・福祉施設等)、病院、保健所の3ヶ所へ実習に行きます。
2年生までに座学の授業で学んだことも踏まえて、実際の現場では管理栄養士の先生方がどのように業務を行っているのかを学びます。

実習が終了した学生の中から、今回は14組の代表者が実習報告を行いました。
実習の目的、学んだこと、今後どのように活かしていくのかなどを施設ごとに発表しました。

画像イメージ

実習先によって管理栄養士の役割や業務も異なるため、自分の実習先以外の施設ではどのような事をしているのかということを知る貴重な機会でもあります。

報告会には管理栄養士専攻の2年生も出席し、来年度の学外実習に向けて真剣に聞いていました。
出席した2年生からは、発表者に対して実習前の心構えや具体的な業務内容、実習中に工夫した点についてなどの質問が挙げられました。

また、実習でお世話になった先生方にもご来校いただき、発表に対して講評をいただきました。
降雪の予報がある中、またお忙しい中お越しいただき、誠にありがとうございました。