画像イメージ

ここからページの本文です

平成24年度学会報告

平成24年度 日本臨床スポーツ栄養学会 報告

画像イメージ

今年度の特定非営利活動法人JISSEN健康・スポーツ栄養インストラクター養成研究機構主催の学会は、一般市民、卒業生、在学生、教職員など約200名もの方々に来場いただきました。

1部ではスポーツ栄養実践現場からのレポート、2部ではスポーツ栄養研究現場からのレポートについて講演がありました。夕方から懇親会を行いました。

第2回 日本臨床スポーツ栄養学会

画像イメージ

日時:平成24年9月29日(土)  9:45~
場所:実践女子大学香雪記念館
総合司会:実践女子大学 木川 眞美

プログラム

I. スポーツ栄養実践現場からのレポート 10時~12時

画像イメージ

座長:実践女子大学 稲葉 裕
実践女子大学 細川 優

1. 河谷 彰子 10:00-10:35
演題 今、スポーツ栄養に求められている事

2. 石川 三知 10:35-11:10
演題 トップアスリートに対する食と栄養のサポートについて-フィールドからのご報告-

3. 長坂 聡子 11:10-11:45
演題 ナショナルチームフェンシング選手の栄養サポート

討論 11:45-12:00



II. スポーツ栄養研究現場からのレポート 13時~17時

画像イメージ

画像イメージ

座長:実践女子大学 松島 照彦
実践女子大学 中川 靖枝

1. 湊 久美子(和洋女子大学)13:00-13:45
演題 運動と膵外分泌機能

2. 岡村 浩嗣 (大阪体育大学)13:45-14:30
演題 スポーツ栄養と科学的根拠

3. 山田 茂(実践女子大学)14:30-15:15
演題 高齢者の骨格筋萎縮予防のためのスポーツ栄養

<休憩 15:15-15:30>

4. 川野 因(東京農業大学)15:30-16:15
演題 新体操選手のスポーツ貧血発現とその予防

5. 高部 啓子(実践女子大学)16:15-17:00
演題 美しい身体プロポーションとは

閉会の挨拶 17:00-17:10
日本臨床スポーツ栄養学会副会長
実践女子大学 食生活科学科 秋田 修
懇親会 17時10分~