画像イメージ

ここからページの本文です

さくらかふぇ

「さくらかふぇ」は、生活科学部の学生が主体的に参加・運営するカフェです。
食生活科学科、生活環境学科、生活文化学科それぞれの得意分野を活かした取り組みを行なっています。
ふだんはオリジナルの手作りジンジャーエールやココア、スナック類を販売しています。
年に数回、イベント日には特別なメニューを提供しています。

画像イメージ

画像イメージ

画像イメージ

イベントメニューのご紹介

七夕納涼フェスティバル

画像イメージ

1年生が初めてレシピ考案から試作、原価計算、調理の全てを行いました。
スイカは一つ一つ丁寧に星形に型抜きしています。ゼリーにはサイダーとブルーハワイを使用し、夏らしい仕上がりになっていました。

ハロウィン限定ケーキポップ

画像イメージ

ホットケーキを焼いてから細かくし、クリームチーズやナッツを加えて成形します。
それにホワイトチョコでコーティングをし、顔を書きました。
すべて手書きのため一体ずつ顔や表情が違います。食べるのがもったいないくらいかわいく仕上がりました。

卒業生によるランチ営業

管理栄養士専攻卒業生によるランチ営業は、売り切れ必至の人気イベントです。

画像イメージ

こちらはオリジナルのベジカレーと野菜のピクルスです。
たまねぎやにんじんなど野菜の量が多く、またひよこ豆を使用しているためとてもヘルシーです。
野菜はすりおろす分と切る分と分けて使用しているので食感もそれぞれ楽しめました。
もちろん、市販のルウは使用せずスパイスを組み合わせて調理されていました。

画像イメージ

こちらは、ハーブご飯、豆乳チャウダー、車麩のからあげ、色どり大根と水菜のサラダ(紅くるり大根と紅芯大根を使用)、きのこのディップのバケットです。
きのこのディップには隠し味に味噌を使用しています。
豆乳チャウダーにはたくさんのきのことごぼうが使用され、体がとても温まりました。