画像イメージ

ここからページの本文です

2019年2月(その1)

環境・エネルギーゼミの3年生5人で「第3回 イオン未来の地球フォーラム」に参加してきました!(その1)

環境・エネルギーゼミ(菅野 元行 准教授 担当)は2018年度は7名の3年生を迎えました。
この7名のゼミ生で12月には東京ビッグサイトで開催されたエコプロ2018に出展しました。

「見に行く」のと「出展する」は大違いで、ゼミのブースには多数の方々にご来訪いただきました。
それが縁となり、新たな研究活動もいくつか始まっています。

その第一弾をご紹介します。
ゼミのブースにお越しいただいた公益財団法人イオン環境財団の方々から「第3回 イオン未来の地球フォーラム」にお誘いいただきました。

画像イメージ★会場の東京大学 安田講堂

そこで、環境エネルギーゼミの3年生5人で2月に開催されたイオン未来の地球フォーラムに行って来たそうです。

ゼミ長の学生(白井さん)から、「とても貴重な体験でしたので、ぜひ、現代生活学科ブログに掲載していただけませんか。」という依頼を受けました。
もちろん、学生さんからの自発的な活動は大歓迎です!

まず、ゼミ長の白井さんからのコメントです。

「環境の専門家の方々の基調講演を聞いた後、高校生や環境サークルの大学生が専門家の方々に質問をするパネルディスカッションがありました。

普段なかなか聞けない専門家のお話を聞くことができ、何より学生が持つ疑問を専門家の方が反論していた場面を見て、私達もなぜ環境に良い活動をしているのか、誰のための活動なのかを考えさせられました。

ゼミ生数名の感想を載せますので、他の学生にも環境のことについて考えるきっかけになって欲しいです。」

ゼミ生の感想は続編をお待ち下さい。