画像イメージ

ここからページの本文です

生活文化専攻

物事の本質をとらえ柔軟な発想で問題を解決する力を養います

生活文化学とは、暮らしと社会全般を見渡す学問です。複雑化する現代社会の問題を解決するには、多くの学問領域の知識・方法論を組み合わせてものを考える技術が必要です。特に、今日の暮らしに欠かせない「環境」「メディア」に関しての最新の知識と技術の習得を基盤としながら、自由度の高いカリキュラムのなかで、人間・暮らし・社会に関わるさまざまな知識を複合的に学び、柔軟な発想力、問題対応力を身につけます。

(生活文化専攻は、2014年4月入学生から生活心理専攻へ名称変更しました。)

取得できる資格

・中学校教諭一種免許状(家庭)
・高等学校教諭一種免許状(家庭)
・司書教諭(要教諭免許)
・認定心理士
・社会調査士
・社会福祉主事(任用資格)

卒業後の進路について

2016年度(2017年3月卒業生)進路内訳

画像イメージ

就職 43名
進学 1名
その他 2名
合計 46名

2016年度(2017年3月卒業生)内定状況

就職(内定)率 97.7%
就職希望者数 44名
就職決定者数 43名

業界・職種内訳

業界内訳

画像イメージ

職種内訳

画像イメージ

主な就職先

・アイリスオーヤマ株式会社
・株式会社秋田銀行
・埼玉県教育委員会
・株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド
・静銀ビジネスクリエイト株式会社
・しののめ信用金庫
・多摩信用金庫
・東京都教育委員会
・東京みどり農業協同組合
・東京むさし農業協同組合
・P&Gプレステージ合同会社
・株式会社みずほフィナンシャルグループ
・株式会社三井住友銀行
・株式会社山の上ホテル
・リゾートトラスト株式会社

※2016年度(2017年3月卒業生)実績/一部抜粋(50音)