画像イメージ

ここからページの本文です

カリキュラムと授業紹介

単位・カリキュラムのポイント

単位

卒業に必要な単位 必修 選択必修 選択 選択自由単位
共通教育科目 7 3以上 18以上 20 124単位以上
専門科目 40 26以上 10以上
 

年次ごとの学びのポイント

1年次

学部共通の科目を中心に、社会、心理、ビジネス、コミュニケーションなど基礎となる知識を身につけます。1年次からゼミがあり、情報検索、収集や課題発表・検討を進めていくノウハウを習得します。

2年次

進級時に学科を選択。1年次に培った基礎力をもとに、学びを発展させます。心理・社会系、人間コミュニケーション、現代ビジネス系のそれぞれの専門分野に沿った知識研究手法を学びます。

3年次

ゼミでは、3年次から卒業論文の準備を始めます。選択科目が増えるため、それぞれ卒業後の進路を見据えたキャリアデザインに基づき、必要な科目を主体的、体系的に学んでいきます。

4年次

4年間で得た知識やスキルをもとに、卒業論文に取り組みます。全教員がゼミを担当し、きめ細やかな指導を行います。

授業紹介

心理学実験実習Ⅰ・Ⅱ

画像イメージ

心理学の実験調査方法を理解し
実践に役立てるために

 前期の心理学実験実習Ⅰ、後期の心理学実験実習Ⅱは、どちらも心理学の基本的な実験、調査を自分たちでやってみようという科目です。実習Ⅰは教員があらかじめ準備した実験を体験してもらい、実習の進め方を理解してもらいます。実習Ⅱでは、「学生自身が主体的に実験や調査を計画できること」をめざし、実験の目的や方法も学生同士で相談して決めてもらっています。データを分析し、考察する能力を身につけることもねらいです。

メディア文化論

メディアと文化の関係を考える

 新聞やラジオ、テレビ、マンガ、アニメなどのメディアについて文化的側面から検証し、今後の課題や可能性を考察。ファッション雑誌やテレビ・ドラマ、バラエティー、オタクと腐女子、都市文化、インターネット文化など身近なメディアと文化を扱います。

社会科学データ分析

現代人の行動を科学的に分析する

 マーケティングを行うには、行動の原因と結果を科学的に分析するスキルが必要です。この授業ではデータの測定法から、分析、ソフトウェアを使ったまとめ方まで、実社会で使える技術の習得をめざします。

※科目一覧および講義概要(シラバス)は2017年4月1日現在のものです。これ以降の変更・訂正については反映されません。