画像イメージ

ここからページの本文です

卒業生の進路

短期大学部の場合、卒業後の進路について考え・決断するまでの時間は(4年制大学の学生よりも)少なくなります。
本学では、1年次の秋から各種の講座が本格的に始まり、学生の就職活動をサポートしています。

ところで、就職を考える上での基礎知識である「業種」と「職種」の区別がついていない人が、少なくありません。
ちょっとおさらいをしてから、下記の図表をみてください。

業種とは
会社・商店・団体の仕事の種類をさします。
たとえば、「小売業」とはものを販売して利益を得る仕事のことです。
また、そうした仕事をおこなう会社などの全体を「小売業界」といったりします。

職種とは
勤務している会社や団体などで、具体的に担当する業務内容のことです。
たとえば、「事務」とか「営業」といったものがそれにあたります。

つまり、業種と職種は同じものではないということです。
衣服小売業としてのファッション会社には、仕入れ担当者や販売員だけがいるわけではありません。
教育・学習支援業としての学校で働く人は、教員だけではありません。
どんな業種であっても、たとえば「経理」(という職種)を担当する人は必ず必要です。

一般的に、企業からの募集は職種ごとになされることが多いようです。
その上で、自分がどのような業種に進みたいのか・どのような職種でやっていきたいのかを考えてください。
 

2016年度(2017年3月卒業生)の動向

観光ビジネスコース

進路内定率・内訳

観光ビジネスコースにおける希望進路の内訳

進路

決定者数

内定率

就職

41名

100.0 %

進学

9名

100.0%

その他

4名

合計

54名

国際コミュニケーションコース

進路内定率・内訳

国際コミュニケーションコースにおける進路の内訳

進路

決定者数

内定率

就職

34名

89.5%

進学

7名

100.0%

その他

9名

合計

50名

就業先業種・職種内訳

観光ビジネスコース

業種内訳

画像イメージ

職種内訳

画像イメージ

国際コミュニケーションコース

業種内訳

画像イメージ

職種内訳

画像イメージ

進学先内訳

進学先内訳 (2コース合計)

2016年度生の進学先内訳